navi

ブログ

FANS.新橋 シューキーパーフェア

FANS.新橋店 2021.02.18
こんにちはFANS.新橋の島津です。 2月の1大イベント“バレンタインデー”が過ぎ、 あっという間に2月も後半戦に入りました。 ”バレンタインデーの後も盛り上げていこう”という思いを込めて シューキーパーフェアを開催いたします。 シューキーパーフェアとは? 靴の形に合ったシューキーパーを実際にフィッティングしながらご提案いたします。 ...

白色のステッチが入った靴のお手入れ方法

京都店 2021.02.17
こんにちは、京都工房の西澤です。 今回はステッチ(縫い目)が白色の靴の磨き方についてご紹介いたします。 上記の写真のようなステッチが白色の靴を磨く場合、 色付きのクリームを塗ると、ステッチに色が付いてしまい、見た目が変わってしまいます。 〇指塗りは? 指でステッチ部分を避けて塗ることも可能ですが手間と時間が掛かり、 どうしても塗り残しが出てきてしまいます。 ...

【トリッカーズ】ミリタリールックなソールカスタム

FANS.浅草本店 2021.02.17
FANS.浅草本店のYUMAです。 最近、長時間の集中力がなくなってきており、本を最後まで読み切ることができません。 もともと熱心に本を読むタイプではありませんが、 輪をかけて本から遠のいています。 昨年末に買った別冊ライトニングの革ジャン特集もまだ読みさし。 (そういえば雑誌ライトニングで有名なエイ出版社が民事再生手続きをしたというニュースがありまし...

靴より気になる靴ひも

二子玉川店 2021.02.16
こんにちは。二子玉川工房の寺田です。 朝の通勤電車。 空いている席に腰を掛ける。 向かいに座る人の足元に視線を落とす。 何年もこの動きを続けてしまっています。 職業柄、どうしても靴に目がいってしまうのです。 気になるのはデザイン、色、素材、コンディション、そして靴ひもです。 たまに目にする靴ひものこの状態が、とても気になって...

財布の色補修

FANS.新橋店 2021.02.16
こんにちは、FANS.新橋の島津です。 今回は財布の色補修についてのお話です。 財布の色補修で重要なポイントは「色移りしないクリーム使用すること」です。 革靴用の色付きクリームで補色してしまうのと 洋服やカバンなどに色が移ってしまいます。 財布など、靴以外の革製品をお手入れする際は 革に色が定着する補修用クリームを使用します。 ...

【マルジェラ】タビシューズの補強

大阪店 2021.02.15
こんにちは。大阪工房のしおりです。 一日の寒暖差が激しく、体に堪える日々が続きます。 春が待ち遠しく感じる今日この頃です。 本日は人気のシューズ、メゾンマルジェラタビの補強方法をご紹介いたします。 このサンプルはいったい!? こちらは革靴のソール部分を補強する際に使用する、通称『ハーフラバー』のサンプルです。 取り付けることでグリップ力と耐久力を強化する...

2/19(金)営業時間短縮のお知らせ

FANS.浅草本店 2021.02.15
みなさま、こんにちは。毎度ご利用いただきありがとうございます。FANS.浅草本店では、2月19日(金) 店内撮影を行うため 10時-15時までの営業とさせていただきます。   皆様にご不便ご迷惑をおかけいたしますが、 何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。 今後ともご愛顧いただけますようよろしくお願い申し上げます。  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□...

失敗して、磨き方を変えて、掴んだコツ

銀座店 2021.02.14
GINZA  SHOESHINESHOP こんにちは。銀座工房のナガオです。 私が工房で、ある革靴を磨いていた時のことです。 いつも通りの手順で仕上げたつもりでした。 しかし、革の表面をよく見ると全体にムラがありました。 原因を探るため、同じ手順で磨くところを先輩に見てもらいました。 すると、ムラができた原因は3つあることがわかりました。 ...

用途に合わせて布も選ぶ

日本橋店 2021.02.13
こんにちは。日本橋工房のヤマザキです。 今日は私たち、工房スタッフが 日々靴を磨く際に用途に合わせて使い分けている2種類の布について話をしていきます。 登場するのは 「リムーバークロス」と「ポリッシングコットン」。 布なんて何を使っても同じではないのか? そう思う方もいるかもしれません。 もちろん、何を使っても形にはなると思...

革靴を修理に持ち込むタイミングって? – つま先編 –

横浜店 2021.02.13
こんにちは、横浜工房の小坂です。 前回に引き続き、革靴を長く履く上で欠かせないつま先修理についての解説です! (前編のかかと修理については、コチラからご覧いただけます。) つま先修理のタイミング 製法にもよりけりですが、つま先修理のオススメのタイミングは 「ウェルトに差し掛かる前」です。 特に、グッドイヤーウェルト製法で作られた靴において、 “ウェルト” はアッパー(甲側)とソー...


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。