navi

硬くて履けない靴を履きやすくする方法!!

こんにちは。銀座工房の七海です。

新しく手に入れたお気に入りの靴。

すぐに履きたい!

そんな気持ちを我慢して。。。

できるだけ靴を長く履き続けるためには、事前準備が必要です。

 

プレメンテナンス

プレメンテナンスとは、

靴が作られてから手元に届くまで時間が経過していることもあり、

革が乾燥して表面がカサついていることが多々あります。

M.MOWBRAY デリケートクリーム ¥1,100(税込)〜

乾燥している新品の革靴にクリームを入れ、

革を柔らかく屈曲しやすい状態にするために磨きます。

 

詳しくはこちらのブログをご覧ください↓

 

新しい靴はどうしてもすぐに足に馴染まない

足は歩行時に屈曲します。

新しい靴は、履きにくい原因は大きく分けて2つ

・ソール(靴底)が硬く、歩行時に踵が上がる動きにソールがついてこない

・革で作られた革靴はどうしても硬く、踵など骨の出ている部分を強く摩擦しやすい

 

足はとてもデリケートです。

少しの擦れの繰り返しでマメやタコができてしまい悪化を繰り返してしまうこともあります。

 

新しい靴を履く前に「まずは足に馴染ませる」

外で履く前に、

家の中で足に馴染ませるため10分程足入れすることをおすすめします。

 

また、

はじめて外で履く時は近所から!

 

初めから長時間履き続けるのはNG。

まずは近所のお出かけ、買い物やお散歩など30分以内の外出時に着用するのがおすすめ。

少しずつ履く時間を長くし、少しずつ馴染ませていきましょう。

ピッタリと足に合う靴は最初キツくて足に合わないように感じてしまいますが、

少しずつ履き慣らしてくると、足に馴染んで歩きやすくなってきます。

 

足が痛くて、一回履いただけで靴をしまいこんでしまっている方は

ぜひ、この方法をお試しください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。