navi

靴磨きで欠かせないこと

皆さんこんにちは。
シューケアマイスター靴磨き工房 三越日本橋本店 ヤマザキです。

今回は、靴磨きを行ううえで欠かせない汚れ落としについてお話しします。

 

汚れ落としが必要な理由

革の表面には目に見えないホコリや汚れが溜まっています。
また、靴磨きの際にクリームを塗るという作業だけを繰り返していると、クリームがどんどん塗り重ねられ、厚化粧と同じ状態になります。

そうなってしまうと表面がべたつき、次第にツヤが出づらくなり、新しいクリームが浸透しないことにより、革の乾燥につながります。

人間がお化粧をする原理と同じです。
お化粧をしたあとは落として必ずすっぴん状態に戻す。
靴も同じです。
新しいクリームを塗る前に古いクリームを落としてすっぴんに。
これが鉄則です。

汚れ落としの必需品

ここからは、靴をすっぴんに戻すための商品をご紹介します。

M.MOWBRAY ステインリムーバー300 ¥2,000+税
M.MOWBRAY ステインリムーバー500 ¥3,000+税

ステインリムーバーは、靴のみに使用可能な汚れ落としです。
下のステインクレンジングウォーターに比べ、汚れ落としとしての性能が強いことが特徴です。

M.MOWBRAYプレステージ ステインクレンジングウォーター ¥1,000+税
M.MOWBRAYプレステージ ステインクレンジングウォーターラージ ¥2,200+税

ステインクレンジングウォーターは靴のみならず、カバンやベルトなど革小物にもお使いいただけるほか、天然成分配合でとても革に優しいことが特徴です。

革靴に使えるだけではなく、スニーカーのソールにも使用できます。

上記に記した布、こちらは、いらなくなったタオルやTシャツの切れ端でもいいのですが、専用のものを使っていただくことをおすすめします。

M.MOWBRAY リムーバークロス ¥400+税

綿100%で目が細かく、吸収力が高い繊維を使用しているので汚れをしっかり取ってくれます。
汚れてきたら中性洗剤で洗うことができるので繰り返して何度でも使うことができます。

ここまで汚れ落としの重要性について話してきましたが、ご理解いただけましたでしょうか?

靴磨きの際、クリームを塗る前に汚れ落としをお忘れなく。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。