navi

スタンスミスのお手入れ!【後編】

こんにちは。横浜工房のトリゴエです。

オリンピックがとても盛り上がってますね。

日本人の選手も、海外の選手も、皆さま素晴らしい活躍をされてますね。

私も久しぶりに運動して、夏バテで鈍った体を解消していきたいなと思いました。

 

さて、今回は、前回に引き続き、スタンスミスのお手入れ【後編】です。

前編がまだの方はぜひこちらをご覧ください。

前回は靴の表面と、ソールの横部分の汚れ落としをしました。

後編では白い色が剥げてしまったり、キズで擦れてしまっている部分の補色をメインにお伝えします。

このようなキズや擦れを目立たなくするには、白い色を革に乗せる必要があります。

 

 

【ホワイトレザーに欠かせないアイテム】

【M.MOWBRAY SPORTS 】スニーカーホワイトニング ¥1,320(税込)

スニーカーホワイトニングは、液体タイプの補色剤です。

ホワイトの補色クリームよりも、白い色を乗せる力、下地を隠す力が強く、履き込んだホワイトレザーのスニーカーをお手入れするときには欠かせません。

また、革に栄養も与えることもできるので、ヒビ割れをしづらくし、靴を長持ちさせる効果もあります。

 

 

【いざ、スタンスミスを補色】

スニーカーホワイトニングを使って、スタンスミスを補色します。

 

まずは容器をよく振ります。

スポンジの中心部分を押し付けることで、ボトルの中の補色剤がスポンジに染み込みます。

 

 

全体に塗り広げます。

 

 

ソールの部分にも今回は塗っていきます。

 

 

スニーカーホワイトニングを塗ってから、2~3分間乾燥させます。

半乾きの状態ではありますが、このタイミングでブラシをかけます。

完全に乾く前の状態にブラシをかけた方が、スニーカーホワイトニングを全体に均一に馴染ませることができるからです。

 

 

ホワイトレザーには専用のブラシをおすすめいたします。

他の色の靴を磨いたブラシでは、せっかくの白い革に色が付いてしまう可能性があります。

 

 

スニーカーホワイトニングは、白い革の部分以外に使用すると、白く着色してしまうおそれがあります。

白色を着けたくないところには、マスキングテープを貼ると安心です。

今回はスタンスミスのロゴ部分に、マスキングテープを貼りました。

ひと手間かかりますが、効率よく補色作業を進めるためにも貼ることをオススメします。

 

 

補色前に比べて、キズやスレがかなり目立たなくなりました。

 

 

スタンスミスは白いスニーカーのなかでも、メンテナンスで白さが回復しやすい靴です。

「ここまでくたびれてしまったし…」

あきらめる前に、ぜひ一度スニーカーホワイトニングを使ったお手入れ方法をお試しください。

 

 

–-----------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCDyDHPhnr53CV5EZ7eKIZmw
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式Instagram】
https://www.instagram.com/m.mowbray/
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 購入先はこちら】
M.MOWBRAY 公式オンラインストア
https://shop.m-mowbray.com/SHOP/189384/list.html
------------------------------------------

シューケア&リペア工房 横浜高島屋

横浜高島屋 6F 紳士靴売場

 

工房直通:045-620-9595

Instagram:@yokohama.shoecare

Twitter: @Yokohamacare

 


「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。