navi

いつの間にか擦り減っている革底のつま先。〇〇で補強!

こんにちは。
日本橋工房の岡嶋です。


今日は靴修理についてお話をしていきます。

当店でご依頼の多いリペアメニューの1つが
擦り減ったつま先の補強です。

革底の靴を履いているとつま先の擦り減りは避けられない問題ですよね。
いつの間にか減っているつま先に驚いた経験がある方も多いのでは無いでしょうか。


つま先の補強方法には
レザーやラバー、スチールなど様々あります。
今日はその中から真鍮(ブラス)をご紹介します。

つま先補強 ブラス(真鍮) 

特徴はなんといってもゴールドの見た目です。
茶色い靴、革底との馴染みも良いですね。


ゴールドならトライアンフもあるではないか?
と思うかもしれません。
しかし、実は少し違うんです。

トライアンフはスチールにメッキ加工で金色に仕上げています。
履いていくうちに表面が削れると金色は剥げていき、
次第に銀色の部分が出てきます。

対して、真鍮は素材自体が
この色なので削れてきてもゴールドの色が残ります。
(酸化など真鍮ならではの経年変化はあります。)

 

そして真鍮とスチールで悩んだ際、
もう一点伝えなければならない違いがあります。
真鍮は材質の強度上、
スチールより少し柔らかいという点です。

⁡受付の際にこの違いもお伝えはしておりますが、
強度がスチールより下がるといっても、
つま先を補強するには十分効果的な強度は持っています。

個人的には見た目が気に入ったのであれば微妙な強度の違いよりも、
「見た目が良い!」という直感を優先しても良いと思います。

 

つま先補強の候補の一つとして是非ご検討ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。