navi

シューケアの基本は汚れ落としから!

日本橋店

皆さまこんにちは。

シューケアマイスター靴磨き工房 三越日本橋本店 タカギです。

秋冬シーズンを迎え、新しい靴をご購入された方!

1年間眠っていたブーツやスエード靴をこれからお履きになる方!

まず靴の状態をしっかり確認し、新品な靴も、長期保管していた靴もクリームを塗布してから履きたいところです!

今回は、シューケアの基本をご紹介いたします!

【シューケアの基本は汚れ落としから】

お客様からこんな質問を頂戴いたします。

「お手入れはどのくらいの周期で行えばいいの?」

靴は毎日、連続して履くとダメージを受けやすいです。

そして、汗や湿気もたまるので目安は週に2回。

ひと月に一回は最低でも汚れ落としを使ってホコリや古いクリームを取り除く必要があります。

【汚れ落としまでの順序】

①履きシワをしっかり伸ばす効果としてシュートリーを準備します。

②タン部分の汚れも除去する為にシューレースもしっかり外します。

③毛質がなめらかな馬毛ブラシを使用し、靴全体のホコリや溜まりやすいソールとアッパーの隙間も入念に払い落ます。

④専用のクロスを使ってステインリムーバーを500円玉ぐいらい、しみ込ませ靴全体の汚れを拭き取っていきます。

古いクリームや汚れもこの通りに!

ここまでが汚れ落としの流れになります。

靴クリームを塗布する前の基本作業ですね。

お化粧も最初の洗顔が大切です。

その点は、お肌も革靴も一緒ですね。

いかがでしたか?

次回はさっぱりした靴にシュークリームを塗布。

乾燥する月が続きますので、保湿クリームを使ったケアをご紹介していきたいと思います。

基本を抑えれば応用も簡単です。

常に基本に戻り、いろいろなお磨きの手法をご紹介していきたいと思いますでの

今後とも宜しくお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe



「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。