navi

肌だけじゃない?冬場は革も乾燥が進む

こんにちは。大阪工房のしおりです。

気温がグンと下がりました。秋を感じる間もなく、冬が訪れたようです。

それに合わせて、私の肌は白くカサつき、乾燥を感じるようになりました。

念入りにスキンケアを行わなければいけません。

 

 

冬場は革も乾燥が進む

空気が乾燥してくるこれからの季節は、人の肌と同様に皮革製品も乾燥が進みやすくなります。

革は乾燥してしまうと、柔軟性を失い、ひび割れなどのトラブルを起こしやすくなります。

革のひび割れは、一度発生してしまうと根本からの改善は難しく、状態が悪化すれば革が裂けてしまいます。

 

 

デリケートクリームで革の乾燥を防ぐ


M.MOWBRAY デリケートクリーム ¥1,100(税込)

スキンケアと同様に、革の乾燥を防ぐたまには保湿が欠かせません。

そのために適したクリームが、M.MOWBRAY デリケートクリームです。

デリケートクリームは、革靴だけでなく、皮革製品全般に広くご利用いただける万能保湿クリームです。

 

デリケートクリームは、水分量豊富で粘度が低く、浸透性に優れています。

乾燥した革に塗ることで、革に必要な柔軟性を保ち、ひび割れなどのトラブルを予防することができます。

(デリケートクリームの使用方法はこちらをご覧ください)

 

 

革の乾燥を見極めるポイント

保湿クリームを塗るタイミングは、革が乾燥し始めたときです。

革が乾燥し始めたタイミングを、見極めるポイントは2つあります。

 

・革の色が白っぽく変化している

・革の表面を触って、指がカサカサと引っ掛かりを感じる。

 

革を見て、触って、この2つのポイントを確認してみてください。

 

見極めが難しければ、2~3週間おきに一度のペースでデリケートクリームを塗っておけば、未然に乾燥を防ぐことができます。

(このくらいのペースであれば、塗ったクリームが過剰になる心配はありません)

 

気温が下がったタイミングで、革に乾燥の症状が急に出てくることもあります。

今のうちに、お手持ちの皮革製品を確認しておくと安心です。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

工房直通:06-4301-3933

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。