navi

コードバンケアを極めるためのポイント【後編】

こんにちは

横浜工房 シンジョウです。

 

風呂上がりに冷たくて美味しいアイスコーヒーを飲みたいのですが、淹れるまでが大変で最近はサボりがちです。

一番の原因は、暑さです。

お湯を沸かした時の熱気で汗をかいてしまうので、それを考えるとどうしても淹れるのを躊躇してしまいます。

この機会に水だしコーヒーにチャレンジしてみようと思います。

 

さて

 

2回に分けてご紹介しているコードバンのお手入れポイント。

今回は、後編をおおくり致します。

前編がまだの方はこちらからご覧ください。

 

【お手入れ方法】

お手入れ方法は、

①シューズキーパー&ホコリ落とし

②クリーナー

③毛羽立ちを抑える

④栄養補給(靴クリーム塗布)

⑤ブラッシング

⑥仕上げ

の⑤と⑥番のポイント(コツをご紹介します。)

 

【ポイント(コツ)】

 

「ブラッシング」

 

◎ブラシ選び

コードバンは表面がツルっとしています。硬い毛質のブラシだとブラッシング跡が残りやすいので、毛質の柔らかい馬毛ブラシやタテガミブラシがおすすめです。

 

SANOHATA ブラシ 馬毛 ¥5,280(税込)

 

SANOHATA BRUSHたてがみ ¥4,950(税込)

 

 

◎ブラッシングは縦・横・斜め

いくら柔らかい毛質のブラシを使っても、同一方向のブラッシングだとブラッシング跡が少し残ってしまいます。

縦・横・斜めと様々の方向にブラシをかけることでブラシ跡をけすことができ、美しく仕上げることができます。

 

横方向

縦方向

斜め方向

 

「仕上げ」

 

◎ワックス仕上げ

靴全体に薄くワックスを塗り、山羊毛ブラシやタテガミブラシでブラッシングすることでより一層輝きを出すことができます。

 

 

靴全体に塗るので厚く塗りすぎると、屈曲する場所のワックスが割れてしまうので塗る時は、ペネトレィトブラシを使って塗るのがおすすめです。

 

 

【使用した商品】

SANOHATA BRUSH×手植え 山羊毛 ¥18,700(税込)

 

M.MOWBRAY PRESTIGIO トラディショナルワックス ¥1,650(税込)

 

1つ1つのポイントを抑えることでコードバンケアを極めてみてください。

------------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCDyDHPhnr53CV5EZ7eKIZmw
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式Instagram】
https://www.instagram.com/m.mowbray/
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 購入先はこちら】
M.MOWBRAY 公式オンラインストア
https://shop.m-mowbray.com/SHOP/189384/list.html
------------------------------------------

シューケア&リペア工房 横浜高島屋

横浜高島屋 6F 紳士靴売場

 


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。