navi

レザーソールケアのメリット、必要アイテムとは?

皆さまこんにちは。

シューケアマイスター靴磨き工房 三越日本橋本店 ジンナイです。

 

12月に入り、本格的な冬になりましたね。

温度調節が難しいなと毎年感じておりますが、

ニットやアウターを選ぶ時間はワクワクするので好きです。

今年はガウンコートに注目しています!

 

 さて、本題に入ります。

お預かりするお靴で、レザーソールで乾燥が進んでいるものが増えています。

しかし、どのようにケアをすればよいのか悩まれている方が非常に多いです。

本日は、レザーソールケアのメリット・必要なアイテムについてご紹介いたします。

 

 

【レザーソールケアのメリット】

・栄養を与えることにより、柔軟性アップ!

・柔軟性アップにより、「かえり」が良くなり、歩きやすくなる!

・ソールのすり減りを抑え、耐久性もアップ!

 

 

【必要なアイテム】

 

①M.MOWBRAY ソールモイスチャライザー ¥1,500+Tax

レザーソールを長持ちするための栄養クリーム。

オイル系の成分が表面に残らないため、革の通気性を損なうことなく、

滑りにくい状態で仕上げる事ができます。

 

 

 

 

②R&D ペネトレイトブラシ ¥400+Tax

ケアにはお馴染みのこのブラシを使います。

靴クリーム用とレザーソールケア用で分けていただくことをオススメします。

 

 

 

③アビィ レザースティック ¥7,000+Tax

本水牛の角を使用したイギリス製のスティックです。

色や柄も一本一本違うので、選ぶ楽しさもあるアイテム。

日本橋工房では、黒色が人気です!

 

 

 

④M.MOWBRAY ポリッシングコットン ¥400+Tax

③のスティックに巻き付けて使用します。

スティックの先端が直接当たって傷が付かないようにするために使用しますので、

お手持ちの柔らかい布でも代用する事ができます。

 

 

 

 いかがでしたでしょうか。

今回は、レザーソールケアのメリットや使用アイテムをご紹介いたしました。

次回は、実際にレザーソールケアを行います!

 お楽しみに!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。