navi

オールソールじゃもったいない

こんにちは。横浜工房の神谷です。

本日はダナーのブーツの修理をご紹介します。

ダナーといえば、防水レザーにコーデュラナイロン、ライニングにゴアテックスを搭載したハイスペックシューズとして多くの方に愛されているブーツです。

今回はカカトがすり減って来たので交換したいとお持ち込み頂きましたが、

 

靴底を見ると、つま先からカカトまで一体型のラバーソールとなっています。

お客様も全面交換しかないと思っていたようでしたが、前半分はまだまだ減りも少なく、交換するには少しもったいない気が。

ということでカカトのみを交換することをオススメ致しました。

こちらの同じようなデザインのカカトを用意して、すり減った部分に合わせて交換します。

 

ほとんど違和感なく仕上げることができました。

修理でお困りの際はぜひ一度お持ち込みください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター 横浜店

〒220-8601
神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-13 横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595

 

 

友だち追加
  SNSアカウント  
 
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。