navi

ちょっとした日常の擦れを直す方法は○○するだけ

こんにちは。京都工房の西澤です。

今回ご紹介する内容は、多くの方が経験したことがある

「ちょっとした」問題の解決方法です。

 

いつの間に?どこかで付いた擦れ跡

このような擦れ跡は、意識的に気を付けていても付いてしまいます。

どこかの壁で擦ったのか、自分の靴で擦ったのか、だれかと接触したのか。

原因は一つではなく、様々な要因が考えられます。だからこそ防ぐのも難しいです。

 

こんな厄介な擦れ跡ですが、実は簡単に目立ちにくくする方法があります。

 

豚毛ブラシでブラッシング

擦れ跡は、決して傷ではありません。

革の表面上で起こっている問題です。コシの強い豚毛ブラシで、摩擦をかけてあげることで解決できます。

ある程度お手入れしている靴は、革の表面にも、豚毛ブラシにも靴クリームが付着しています。

その靴クリームの成分と豚毛ブラシによる摩擦を使う事で下の写真のように擦れ跡を消すことができます。

もちろん擦れ跡と言っても状態によっては消えないものもありますが、目立ちにくくなります。

 

誰にでもできる日常のメンテナンスです。

ぜひ擦れ跡にお困りの方はお試しくださいませ。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 京都店

所在地:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹 6F 紳士靴売場

電話番号:075-342-5693(紳士靴売場直通番号)

 

Instagram:@shoecarekyoto

Twitter:@shoecare_kyoto

 

【M.MOWBRAY 公式YouTube】

【M.MOWBRAY 公式Instagram】

【M.MOWBRAY 公式オンラインストア】

 

 

 

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。