navi

ヒヤッとしても慌てない

こんにちは。大阪工房のしおりです。

靴磨きをしていると、ヒヤッとしたことが皆さまあるかと思います。

例えば、

・スエード革の靴にスムース(表革)革用のクリームを塗ってしまった。

・茶色の靴に黒の靴クリームを塗ってしまった。

こういったケースであれば、大急ぎで処理が必要です。

しかし、ヒヤッとしても慌てず何もしない方が良いケースもあります。

今日はそんな一例を紹介します。

【焦らない、慌てない】

 

こちらの薄い色味のブーツ、保湿するため水分量豊富な、デリケートクリームを塗りました。

(M.MOWBRAY デリケートクリーム ¥1,000+税)

するとどうでしょう。

一見するとシミだらけのような状態になりました。

しかし、特に問題はありません。

水分が多めのクリームは、塗ると濡れたような状態になります。

薄い色の革はそれが目立ちやすいのです。

これを初めて目にしたら、ヒヤッとする方も多いかと思います。

ただし、慌ててクリーナーを使ってはいけません。

それこそ本当にシミになってしまいます。

静観してください。

ゆーっくりと浸透していきます。

【経過の様子】

1分ほど経過した状態です。

徐々に浸透していく様子を、確認できます。

3分ほど経過しました。

もう少しで完全に浸透しそうです。

いかがでしょう。

5分ほどで何事もなかったような、状態になりました。

もちろんしっかりと、保湿はされております。

このあとブラッシングをしてフィニッシュになります。

お手入れ方法が不安な場合は大阪工房にぜひご相談ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

工房直通:06-4301-3933

Instagram:@osaka.shoecare

Twitter:@oosaka3

 

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。