navi

 つま先に傷が…!簡単・対処法

こんにちは

横浜工房 シンジョウです。

 

秋らしくなりましたね。

皆さん、秋物は手に入れましたか?

私はまだです。

というより、夏の終わりに引っ越したので、懐事情は秋を越して一足先に冬が訪れてしまいました。

なので新作は購入せず、今あるもので過ごそうかなと考えています。

 

さて

 

靴を履いていっると、知らない間に付いてしまう小キズ。

 

特につま先はいろいろな場所にぶつけやすいのでスレやキズが付くことが多いです。

そんなスレやキズがついた時におすすめのクリームや対処方をご紹介します。

 

【スレ・キズができた時の対処法】

 

【オススメクリーム】

ENGLISH GUILD(イングリッシュギルド)  ビーズリッチクリーム 全7色 ¥2,200(税込)

イギリスの工場で靴の仕上げに使われているクリームを一般ユーザーに使いやすいよう商品化した、

高級感のあるツヤと色付きの良さが特徴のクリームです。

 

ペネトレイトブラシでグリグリと、スレやキズのある部分に塗り込んでブラシで馴染ませます。

そうすることで、軽いスレ・キズであれば目立ちづらくさせることができます。
※傷の深さや革の質感によっては隠しきれない場合もございます。

しかし

クリームでスレ・キズを隠せたは良いが、またぶつけてしまい直ぐにキズを付けてしまうことも。

「良くぶつけてしまうんだよ」という方は、クリームで仕上げた後につま先をワックスで保護するのもおススメです。

 

【キズの防止方法】

つま先やカカト等のよくぶつけてしまう箇所をワックスで保護します。

写真

M.MOWBRAY PRESTIGIO トラディショナルワックス ¥1,650(税込)

つま先やカカトなどのぶつけやすい箇所に塗布していきます。

 

ハイシャインのように光らせるのが目的ではないので、

ベースは2~3層で布に巻き替え、少量のワックスと水で表面を整えるくらいで大丈夫です。

 

 

光らせ過ぎず、自然な仕上がり。

ぶつけてしまっても表面のワックスにキズが付くだけなので、一度ワックスを落としてしまえば革の表面には傷がついていません。

※強くぶつけてしまうとワックスの層を突き抜けて革本体にキズが付くこともあります。

よくぶつけてしまうという方はぜひお試しください。

 

キズについての関連記事はコチラから。

 

シューケア&リペア工房 横浜高島屋

横浜高島屋 6F 紳士靴売場

 

工房直通:045-620-9595

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。