navi

雨の日の強い味方!スエードの革靴×〇〇で梅雨を乗り切る

こんにちは。京都工房の西澤です。

 

毎年、梅雨時になると、雨の日の靴選びについてご相談を承る機会が増えます。

そんなとき、私がお勧めする靴はスエードの革靴です。

「雨の日なのに、スエード!?」と驚かれると思いますが、その理由を知れば納得していただけるはずです。

 

今回のブログの前半では、雨の日にスエードの靴をお勧めする理由を。

最後には、雨の日にスエードの革靴を履くための必須アイテムをお伝えします。

 

 

スエードは水を吸収しやすい?

スエードとは、動物の皮膚裏面の毛羽を、紙やすりなどを使ってそろえた起毛皮革です。

フワッとした質感から、水を吸収しやすく見える素材ですが、実際はどうなのでしょうか?

表面がツルっとした革(スムースレザー)と比較検証をしてみました。

 

向かって右はスエード、他の2枚の革はスムースレザーの端切れです。

 

この3枚の革に、霧吹きで水をかけてみます。

 

1分後の状態がこちらです。

左2枚のスムースレザーは、表面にまだ水滴が残っていますが、右のスエードは水滴が残っていません。

吹き付けた水分は、革に吸収されました。

 

何もしていない状態のスエードは、比較的簡単に水を吸い込んでしまうことがわかりました。

実際、全体が濡れてしまったスエードの革靴は、ずっしりと重さを感じるほどの水を吸収してしまっています。

 

それでは、なぜ、このように水を吸収してしまうスエードを雨の日にお勧めするのか?

それは、スエードの素材特性と防水スプレーが組み合わさると、驚異的に水を弾くようになるからです。

 

 

スエードの特徴とは?

スエードは、起毛していることによって、スムースレザーに比べて表面積(空気に触れている部分)大きいという特徴があります。

この特徴と防水スプレーを組み合わせることが、雨に強くなるためのポイントなのです。

 

スエードに防水スプレーを吹き付けると、水を弾くための成分が毛の一本一本に付着します。

 

このように成分が付着することで、スエードは、スムースレザーに比べて水を強く弾くようになります。

 

 

雨の日にスエード靴を履くための必須アイテム

ここまでは、毛の一本一本に水を弾く力を与えることで、スエードが驚異的な撥水力を得られることをお伝えしてきました。

次に、その撥水力を与えるために必要なアイテムをご紹介します。

当店で販売している、撥水・防汚スプレー「M.MOWBRAY プロテクターアルファ」です。

M.MOWBRAY プロテクターアルファ Sサイズ ¥1,100(税込)

M.MOWBRAY プロテクターアルファ ¥1,650(税込)

M.MOWBRAYプロテクターアルファ ラージ ¥2,200(税込)

 

プロテクターアルファの主成分はフッ素樹脂です。

フッ素樹脂は、革の通気性を損なわずに水を弾く力を与えることができます。

革以外に、撥水力が落ちてきた傘などにも使えるスプレーですので、梅雨時に一本あると重宝するアイテムです。

 

 

スエードの靴×防水スプレーで梅雨を乗り切る

素材への加工が何もされていないスエードは、雨に強い革とはいえません。

しかし、素材の特性と防水スプレーが組み合わさると、驚異的に水を弾くようになります。

梅雨を快適に過ごすために、スエードの靴×防水スプレーの組み合わせを、ぜひ、お試しください。

 

シューケアマイスター京都店の場所はどこ?

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 京都店

所在地:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹 6F 紳士靴売場

電話番号:075-342-5693(紳士靴売場直通番号)

 

Instagram:@shoecarekyoto

Twitter:@shoecare_kyoto

 

【M.MOWBRAY 公式YouTube】

【M.MOWBRAY 公式Instagram】

【M.MOWBRAY 公式オンラインストア】

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。