navi

もう迷わない!シューズキーパー選び【JOHN JOBB(ジョンロブ)WILLIAM ダブルモンク】

こんにちは。

日本橋工房の上家です。

 

当店の作業場であるカウンターの通路を挟んだ向かい側には、高級靴がたくさん並んでいます。

 

綺麗に飾られている靴たちを眺めていると、こんなフレーズを思い出しました。

「高級革靴は一生モノ」

誰しもが一度は聞いたとこがあるのではないでしょうか。

 

このことについては、銀座店のブログで書いてくれていましたね。

【本音で話す】高級革靴って一生物なの?

面白いので、お時間あるときにぜひ読んでみてください

おそらくこの記事を読んだもの「高級革靴は一生モノ」というフレーズを思い出したきっかけです。

 

銀座店のブログでも登場した、『革靴を長く履くための3つのルール』の1つである

「形の合ったシューキーパーを使用すべし」

これは私も非常に大切なことだと思います。

 

今日は合ったシューキーパーを入れるためのサイズ選びを手助けできればと思っています。

登場する靴はこちら。

キング オブ シューズとして名高いの英国ブランド【JOHN LOBB(ジョンロブ)】のダブルモンク、

『William(ウィリアム)』です。

 

甲の部分にバックル付きのストラップが配置されたデザインの靴をモンクストラップと言います。

その中でも写真のように2本のストラップで固定するデザインを「ダブルモンク(Double Monk)」と呼びます。

 

そして今回登場するジョンロブのウィリアムはダブルモンクを代表するモデルであり、

ダブルモンクの原点と言われています。

原点…?

初めて製作されたのは1945年、洒落者として名高いウィンザー公(英国王エドワード8世)がジョン ロブにビスポークを依頼したのがきっかけで作られ始めたデザインなんです。

それが今ではドレスシューズの1ジャンルを築き、原点であり今なお最高峰と言われているジョンロブのウィリアム。

靴好きの心をくすぐりますね。

 

では、続いて今回合わせたシューキーパーをご紹介。

サルトレカミエ SR100EX 税込9,900円

 

【サルトレカミエSR100-EXの特徴】

 

・バネの反動で、つま先とカカト方向にテンションをかけて、ソールの反り返しを抑える、バネ式タイプ。

・幅が標準~やや広め、甲部はなだらかな設計。

・英国靴メーカー系や、グッドイヤーウェルト製法のシューズ等にの適したモデル

・使用している木材は、高級家具に用いられる丈夫で、経年変化がしづらい特徴を持つブナ。

・美しい木目を仕上げ剤でコーティングした手触りが良い表面は、シューキーパーの出し入れがしやすい滑りの良さ。

・表面のコーティングで、湿気を吸収による、木材のヒビ割れも防止。

 

 

靴のサイズごとに合うシューキーパーのサイズもチェックしてきましたので表にまとめました。

 

靴のサイズ

シューズキーパーサイズ

6

39

6ハーフ

40

7

41

7ハーフ

42

8

42 (43だとタイトめなフィッティング)

8ハーフ

43

※履き込み具合や個体差によりフィッティングが変わります。

 

型崩れやシワ防止のためにスーツをハンガーに掛けますよね。

それと同様に革靴にシューキーパーを入れることで型崩れやひび割れの防止に繋がります。

『革靴を一生モノ』にするために必要なアイテムの1つ、シューキーパー。

 

フィッテングに関して不安な点がございましたら、

店頭で実際に入れて確かめることができますので

お気軽にご相談ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

Instagram:@shoeshinebar_nihonbashi

Twitter:@nihonbashishoe

【M.MOWBRAY 公式YouTube】

【M.MOWBRAY 公式Instagram】

【M.MOWBRAY 公式オンラインストア】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。