navi

クッション厚めのレザーインソール、プレジデントクッション+

こんにちは。銀座工房のナガオです。

 

 

以前こちらのブログでご紹介いたしました

レザーのインソール(中敷き)、

【CLUB VINTAGE COMFORT(クラブヴィンテージ コンフォート)】

プレジデントロング

 

 

このインソールより、もっとクッションが厚い

シープレザーのインソールをご紹介いたします。

 

【CLUB VINTAGE COMFORT(クラブヴィンテージ コンフォート)】

プレジデントクッション+

 

価格:¥2970(税込)

カラー:ベージュ

サイズ:Sサイズ (24.0~24.5㎝)

    Mサイズ (25.0~25.5㎝)

    Lサイズ (26.0~26.5㎝)

    EXLサイズ (27.0~27.5㎝)

(※サイズ表記は目安です。

靴の形や着用状態によってはサイズが前後する場合がございます。)

 

 

 

このプレジデントクッション+の一番の特徴は

プレジデントロングと比べて

低反発クッションが厚いことです。

左側がプレジデントロング、右側がプレジデントクッション+です。

 

プレジデントロングは約2㎜。

プレジデントクッション+は約4~5㎜の厚さです。

天然皮革を使っているので

多少厚みが異なる個体もございます。

 

また、クッションの面積や通気穴の数も違います。

左側がプレジデントロング、右側がプレジデントクッション+です。

 

プレジデントロングより厚いインソールが欲しい。

歩く時のクッション性を向上させたい。

そんな時はプレジデントクッション+をおすすめいたします。

 

プレジデントロングと同じく、

  ・シープレザー(羊革)を使用している

  ・抗菌シートが挟み込まれている

  ・クッションに活性炭を配合している

  ・足の形に沿って沈み、履き心地がよくなる。

これらの特徴は変わりません。

 

サイズ調節やクッション性を向上しつつ、

嫌なニオイを抑えることができます。

 

 

革靴は何年も履いていると

中底(足の裏が靴に直接当たる、靴の土台部分)が沈む、

またはアッパー(足の甲を覆うの素材)が伸びるなどして

足と靴の間に隙間ができることがあります。

 

その空いた隙間をインソールで埋めることで

履き始めのような履き心地に近付けることや

足が靴の中で前に滑り、指に負荷がかかるのを防ぐことができます。

 

 

インソールの厚さはたった1㎜変わるだけで

履き心地に変化がございます。

一度試していただくことをお勧めいたします。

 

最適なインソール、インソールのサイズ選びに不安がある方は

ぜひ店頭にてサンプル品をお試しください。

 

大きな声では申し上げにくい状況でございますが、

ご来店をお待ちしております。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。