navi

靴の中にも目を向ける

皆さんこんにちは。

日本橋工房のヤマザキです。

 

「靴のケア」というと,外見(アッパー)をきれいにするということが主だと思いますが、皆さんは靴の中に着目したことはありますか?

普段からアッパーをきれいにしていても、靴の中まで気にかけるという方は少ないのではないでしょうか。

今回のブログでは、靴の中のケアについてお話していきます。

 

靴の中のケアというと、ニオイを思い浮かべる方が多いかと思います。

もちろんニオイの対策も必要ですが、今回のブログでは違う点について着目していきます。

 

突然ですが、皆さんは普段履いている靴の中を覗いたことはありますか?

画像では見づらいかもしれませんが、実は、知らぬ間に靴下の繊維のくずやホコリが溜まっていることが現状です。

それではどうやってケアをするのか。

ケアに使える道具と方法をご紹介します。

 

柔らかいブラシでホコリを取り除く

M.MOWBRAY ペネトレィトブラシ馬毛 ¥550(税込)

靴クリームを塗る際に使用するペネトレィトブラシ、これは豚毛でできていて硬くてコシがあります。

今回ご紹介したものは馬毛でできたペネトレィトブラシ。

馬毛でできているので、柔らかく、革小物のケアにもお使いいただけるものとなっております。

先程、靴の中にはホコリが溜まっているとお伝えしました。

そのホコリをご紹介した馬毛のペネトレィトブラシではらいます。

馬毛でホコリをはらうという概念は通常の靴磨きと同じですね。

 

シートで除菌

M.MOWBRAY プレステージ モールドクリーナーシート ¥880(税込)

 

シート状になっているため、使いたいときにサッと取り出して拭くだけ。

使い捨てタイプで、使い終わったら捨てるだけなので後処理も簡単です。

こちらの商品は除菌と防カビ効果を持っています。

これから始まる梅雨はカビが生えやすい時期であるため、カビも防いでくれるのはありがたいことです。

先にご紹介した、馬毛のペネトレィトブラシでホコリを取ったあとに仕上げとして使うことで、靴の中を清潔に保つことが出来ます。

 

今回のブログでは靴の中のケアについてお話してきました。

普段のお手入れに加えて、靴の外だけだはなく、中にも注目してみてはいかがでしょうか。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

Instagram:@shoeshinebar_nihonbashi

 

 

Twitter:@nihonbashishoe

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。