navi

ChristianLouboutin スタッズに溜まった汚れの落とし方

皆さま、こんにちは。銀座工房のはたのです。

本日は、ピントを絞ったメンテナンスのお話。

「スタッズの隙間に溜まった汚れの落とし方」です。

「Christian Louboutin」

クリスチャンルブタンで人気なスタッズアイテム。

相反する、カラフルな色味と、パンチのあるスタッズの組み合わせは、中毒性があります。

気に入って使用していたものの、メンテナンスが分からない、どうしたら汚れが落とせるのかなど

多くのお問い合わせを頂いております。

 

メンテナンス持ち込み初期のころは、「はて、どのようにメンテナンスしたものか…」と悩んだ日々もありました。

試行錯誤の上、ご自宅でも行える方法を考えましたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

指が入らねば、ブラシを使用すべし

スタッズの隙間に溜まった埃や汚れ。

足元で見る分には目立ちませんが、さすがに蓄積してくると取りたくなります。

 

最初は布で拭こうと試みますが、スタッズに阻まれ指が入らない…。

そんな時は、ペネトレィトブラシを使用すると除去しやすくなります。

合わせて天然成分由来の液体汚れ落とし、ステインクレンジングウォーターを使うと、

水溶性の汚れも綺麗に落とせるのでお勧めです。

 

 

泡立ちで汚れが浮いてくる

使用方法はとても簡単です。

ステインクレンジングウォーターを容器に移し、ペネトレィトブラシの先端に付けます。

(水とクレンジングウォーター1対1で薄めて使用しています)

そのあとは、円を描くように優しくスタッズ&隙間をなでていきます。

泡が立ち、汚れが落ちてきたら水で軽くすすぎます。

その後は、柔らかい布で水分を拭き取ります。

 

 

特殊な素材は要注意

スタッズにもいろいろな種類があります。

シルバーやゴールド、塗装されたタイプなどさまざまです。

靴が新しい状態の場合は、柔らかい布で定期的に汚れを拭き取るおくことをお勧めします。

「画像左が作業後」

長い期間履いて、汚れが蓄積してきてしまった…

食事をしていたら、汚れてしまったなどなど、

アクシデントがありましたら、一度メーカーにご確認を。

解決が難しければ、ご紹介した方法をお試しください。

 

完璧に元通りにするのは難しいですが、コンデイションがよくなることは多くあります。

擦れによる塗装剥がれなどは、今回紹介した方法では直りませんのでご注意ください。

 

また、ご自宅で作業が難しい場合は、当店でお預かりしての作業も可能です。

クリーニング¥2750(税込)~

ぜひ、ご相談ください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

★Instagramも更新中★   https://www.shoe-repair.net/category/blog/ginza/

Twitter:@ginzashoecare

Instagram:@ginzashoeshineshop

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。