navi

色褪せたスエードを何とかしたい

こんにちは。京都工房の西澤です。

9月に入り、暑さも落ち着いてきましたね。

 

例年、この時期になると、秋冬用の靴のクリーニングや修理のお持ち込みが増えてきます。

クリーニングではスエード(起毛皮革)靴の割合が、春夏より多くなります。

スエードの靴は通年履けるものなのですが、起毛素材の持つ温かみから秋冬に好んで履く方が多いからだと思います。

 

そこで今回は、色褪せてしまったスエード靴の対処方法をご紹介します。

 

 

スエードの色褪せ

長年履き続けてきたスエードの靴が、白っぽくなってしまったことはありませんか?

ブラッシングなどのメンテナンスをしていても、スエードは経年変化や日焼けで色が褪せてきてしまいます。

 

スエードが色褪せてしまったときの対処法の一つは、抜けてしまった色を補うことです。

革と同じ色の補色剤を使えば、新品同様とはいかなくても発色が良くなります。

(弊社では起毛皮革用補色剤として、FAMACO スエードダイムリキッドという商品を販売しております)

 

 

ただ、黒やこげ茶ではなく、水色や明るめの茶色となると、革と補色剤の色合わせが難しいこともあります。

複数の補色剤を混ぜて対応することもあるのですが、補色の作業に慣れてこないと難しいと思います。

 

そんなときには、様々な色に対応できる、スエード靴の色褪せ対策アイテムを使います。

 

 

専用スプレーで発色を良くする

色褪せたスエードの発色を良くするには、油分を補給する方法があります。

 

乾燥した革に油分を補給するだけでも、こちらの画像のように革の色は濃くなります。

写真左:乾燥した状態

写真右:無色の靴クリームで油分を補給した状態(つま先は、さらに磨きをかけています)

スエードの革靴であっても、実は同じ原理が働きます。

 

そのために使うアイテムがこちらです。

M.MOWBRAY スエード&ヌバックトリートメント レギュラーサイズ 税込¥1,100 (向かって左)

M.MOWBRAY スエード&ヌバックトリートメント ラージサイズ 税込¥2,750 (向かって右)

 

スエード&ヌバックトリートメントは無色ですので、色付き補色剤で対応が難しい明るい茶色や水色などの起毛皮革にも手軽に使うことができます。

 

 

スエード&ヌバックトリートメントの使い方

 

その1 吹き付けと乾燥

スエード&ヌバックトリートメントを、靴から約30㎝ほど離して吹き付けます。

吹き付ける場所を少しずつ変えながら、靴全体が均一に塗れた状態になるまで続けてください。

靴の大きさによって変わりますが、片足あたり5~8回程プッシュして吹き付けます。

距離が近すぎるとムラになる可能性あります。

噴射した成分が広がった状態で革に当てることがコツです。(そのための適切な距離が、靴から約30センチです)

 

スエード&ヌバックトリートメントを吹き付けた後は、完全に乾くまで陰干しします。

1時間ほど経てば乾燥しますが、靴を置いている環境によって前後することがあります。

手で触っていただき、水気を感じなければ大丈夫です。

 

 

その2 ブラッシング

スエード&ヌバックトリートメントを吹き付けた靴は、スエードの毛が寝てしまった状態です。

その毛を起こして、ふわっとした質感に戻すため、ブラシをかけます。

 

寝てしまった毛を起こすためには、少し硬めのスエード専用ブラシがお勧めです。

SANOHATA BRUSH 真ちゅう 税込¥6,930

その名の通り、真ちゅうという金属を使ったブラシです。

真ちゅうとは、銅と亜鉛の合金です。金属の強さを持ちながらも、柔軟性も兼ね揃えた素材です。

 

「金属のブラシを使って大丈夫?キズがつかないの?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。

スエードは元々、動物の皮の裏面を削って作られた革です。

そのため真ちゅうブラシを使うことも、問題ありません。削る作業を改めて行う感覚です。

※一部、真ちゅうブラシが適さないデリケートな起毛皮革もあります。

 

真ちゅう部分をスエードに当てたあと、手首を返して下から上に動かすと、寝てしまった毛を起こしやすいです。

 

 

仕上がり

向かって左がスエード&ヌバックトリートメントの使用後です。

パッと見ただけでも、色褪せが改善されたことが分かります。

 

色褪せたスエードの靴は、足元の印象がパッとしなく、履いていて気持ち良いものではないと思います。

スエード&ヌバックトリートメントを使えば、素材の色を気にせず、手軽に色褪せを改善することができます。

色褪せて履く機会が減ってしまったスエードの靴をお持ちであれば、ぜひ今回ご紹介した方法をお試しください。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

ジェイアール京都伊勢丹 6F 紳士靴売場

075-342-5693(紳士靴売場直通番号)

 

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。