navi

【初心者必見】5分でコードバンの靴を磨く

こんにちは。大阪工房のしおりです。

購入を検討しているけれど、お手入れが難しそうで躊躇してしまう。

革靴の世界では、「コードバン」の靴が、そんな存在の代表格だと思います。

しかし、コードバンのお手入れはそんなに難しいものではありません。

今回は、5分でできる、シンプルなコードバンのケア方法をご紹介します。

 

 

コードバンってどんな革?

そもそもコードバンって何?どんな革?と、疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。

お手入れ方法を紹介する前に、コードバンについてご説明します。

コードバンは、農耕用の馬の臀部(お尻)から採れる皮革です。

馬1頭から靴1足~1.5足分ほどしか採れない、とても希少な素材です。

それゆえ、コードバンは靴によく使われている牛革に比べて、非常に高価な革です。

また、コードバンは磨けば磨くほど独特の光沢が増すことから、「革のダイヤモンド」と呼ばれています。

さらに牛革と比べ、とても堅牢度が高く、長く愛用できる魅力もあります。

 

 

5分でできる、コードバンのお手入れ

コードバンのお手入れは、革のコンディションによって様々な方法があります。

今回ご紹介するのは、履き始め(履き下ろしてから7,8カ月くらいまで)のコードバン靴を、短時間で磨く方法です。

短時間で磨くためのポイントは、オールインワンタイプのケア用品を使用することです。

汚れ落とし、栄養補給、ツヤ出しをまとめて行えるので、時短につながります。

弊社で取り扱っている、コードバンに適したオールインワンタイプのお手入れ用品は、

M.MOWBRAY PRESTIGIO クリームエッセンシャル ¥1,870(税込です。

クリームエッセンシャルは、コードバンに限らず、ツヤがある皮革製品全般に使用することができる万能レザーローションです。

使用方法はシンプルです。

 ①柔らかい布に、クリームエッセンシャルを真珠1粒分とる

 ②靴全体(片足)に薄く伸ばす

 ③クリームエッセンシャルが革の表面で乾いてしまう前に、ブラシをかける

 ※コードバンの革靴の場合は馬毛のブラシを、牛革の革靴の場合は豚毛のブラシを使います。

 ④布で乾拭きする

①~④の工程を両足に行います。かかる時間は5分ほどです。

 

 

5分の手入れで、どこまで綺麗になる?

コードバンのブーツを、片足だけクリームエッセンシャルで磨いてみました。

いかがでしょうか?

向かって左側(右足)は、しっかりとツヤが出ています。

あれこれと道具を使い分けることなく、短時間で綺麗に仕上がるのは、ありがたいですね。

 

コードバンは回復力に優れた素材ですので、かなり履き込んだ状態であっても綺麗に磨き上げることができます。

そのためには、別な道具や方法が必要なのですが、まずは今回ご紹介した簡単なお手入れ方法からトライしていただければと思います。

履き込んで、擦れやキズが大きくついてしまったコードバンのお手入れ方法については、また後日ご紹介します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 大阪店

所在地:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

電話番号:06-4301-3933 (直通)

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。