navi

お気に入りの2つをご紹介。

こんにちは。 銀座工房の長尾です。

 

今回は先日のブログにちらりと登場した、

マグカップとオブジェをご紹介いたします。

 

 

大村剛さんの色絵マグカップ。

 

陶器ですが錆びた金属のような見た目が面白い一品。

釉薬(陶磁器琺瑯の表面をおおっているガラス質の部分)を工夫し、

着色・焼成を繰り返すことで

このような質感になるのだとか。


福岡県うきは市にて2007年に開窯。

ちょこんと小さな見た目と、

しかしザラザラとした重めの質感が気に入ってます。

 

毎朝このマグカップでコーヒーを飲んでいます。

小さめなので飲む量を抑えることができます。

カフェインを摂り過ぎてしまいがちな私にはうってつけです。

 

 

 

お次は恩塚正二さんのオブジェ。

 

福岡県田川市のスタジオで作成されています。

立方体の一つ一つの面に

互い違いで繋がらない、水色と灰色のストライプ。

意外と見た目よりも軽いです。

 

丁寧に下処理がされていて

キャンバス上の油絵の具のように

きちんと色が乗ってます。

温かみのある表情が気に入ってます。

 

 

子どものころは

オブジェや置物に意味はあるのか、

あまりよくわかっていませんでした。

 

しかし今は違います。

「なんか良いな」と思えるものを

部屋にただ置いているだけで、

妙な安心感があります。

 

 

 

どちらも大学生時代に

四月の魚」という雑貨屋さんで見つけました。

講義の帰りにちょくちょく寄っていました、

雰囲気、居心地が良いところです。

機会があればぜひ、立ち寄ってみてください。

 

色んなことを思い返しながら

オブジェを見て、コーヒーを飲んでます。

これを手に入れたころ行った友達との旅行

また行きたいなあ、なんて。

 

 

皆さんには

友人との何でもない会話や

楽しかった思い出をふと浮かび上げてくれる、

そんなモノはありますか?

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

★Instagramも更新中★   https://www.shoe-repair.net/category/blog/ginza/

Twitter:@ginzashoecare

Instagram:@ginzashoeshineshop

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。