navi

用途に合わせて布も選ぶ

こんにちは。日本橋工房のヤマザキです。

 

今日は私たち、工房スタッフが

日々靴を磨く際に用途に合わせて使い分けている2種類の布について話をしていきます。

 

登場するのは

「リムーバークロス」と「ポリッシングコットン」。

 

布なんて何を使っても同じではないのか?

そう思う方もいるかもしれません。

もちろん、何を使っても形にはなると思います。

ただ、用途に合った布を使うことでその力は最大限に活かされ、

より効率的に綺麗な仕上がりになります。

 

そこまで言うなら何が違うのかご説明したいと思います。

 

リムーバークロスとは?

 

M.MOWBRAY リムーバークロス ¥400+税

リムーバークロスは汚れ落としをする際に使用する布です。

 

特徴は

・上質な国産の綿を100%使用。

・目の詰まったしっかりと編み込まれた表面は凹凸感がある。

という点。

 

それにより、汚れをしっかりとキャッチできるようなっています。

その分、布が思った以上にすぐに汚れてくるのですが

それだけ効果があるということ。

※中性洗剤で手洗いすることで繰り返し使えます。

 

リムーバークロスの使い方

 

1,指にリムーバークロスを巻き付けて、

M.MOWBRAYステインリムーバーを布にとります。

 

2,革の上を滑らせるように汚れを拭っていきます。

 

汚れをしっかりキャッチしてくれるので、強くこする必要はありません。

ステインリムーバーとリムーバークロス、

この二つを組み合わせて使うことでお互いの力を最大限に引き上げて

汚れを落としてくれます。

 

 

 

ポリッシングコットンとは?

 

M.MOWBRAY ポリッシングコットン ¥400+税

上質なコットンを使用している、表裏起毛のフワッとした柔らかい布です。

 

特徴は

・触り心地の良い布は皮革にも優しく、革の表面を傷つけることがないよう作られている。

・両面起毛素材であるため、裏表どちらも使用可能。

です。

 

布の柔らかさが最大の特徴であるため、

靴以外にもカバンやお財布などの革小物にもお使いいただけます。

 

 

ポリッシングコットンの使い道

 

定番の使い道をご紹介。

 

1,クリームを塗る時。

 

ポリッシングコットン×クリームは相性が良く、

ザラつきのある布よりも少量のクリームで

全体を塗布できます。

 

2,乾拭きの時。

 

クリームを塗ったあとの余分なクリームを拭き取ると同時に、

皮革にツヤと滑らかさを与えます。

 

3,ハイシャインの時。

滑らかで柔らかい表面は、ワックスの層を壊さずに作業するのに一役買ってくれます。

 

※ポリッシングコットンも、中性洗剤で手洗いすることで繰り返し使えます。

表面の起毛感が薄れてきたら買い替えがおすすめです。

 

 

今日、ご紹介したリムーバークロスとポリッシングコットン、

どちらも主役として日の目を見るアイテムではないかもしれません。

 

ただ、これらを用途に合わせて使うことで

「より使いやすくなる。仕上がりがより良くなる。」

ことは間違い無いと思います。

 

繰り返しご利用いただけますので、ぜひ一度お試し下さい。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe

 

 

 

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。