navi

靴磨きが「楽しそう」と感じたきっかけ

こんにちは、京都工房の西澤です。

 

靴磨きを日々の習慣にされている方は、「靴磨きが楽しい」と感じたきっかけはありますか?

私のきっかけはネットで靴クリームを探していたとき、様々なブランドのカラフルなクリームが出ているのを知ったことです。

「全部のクリームが欲しい!」と思ったものです。

しかし、その当時は18歳の学生。

お金がなく、一度にたくさんのクリームを買うことはできませんでした。

 

 

社会人になり、靴を磨く仕事についてから、色々なクリームを使えるようになりました。

そして「ブランド、クリームの銘柄によって、仕上がりの差がこんなにもあるのか」と驚きました。

 

そこで今回は一例として、

茶色の靴を、異なるクリームで仕上げたときの違いをお見せしたいと思います。

 

今回使用するのは

 

イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム ダークブラウン ¥2,200円(税込)

FAMACO1931 サブライムレザークリーム ダークブラウン ¥2,750円(税込)

どちらも色の表記は「ダークブラウン」ですが、これだけの差が出ます。

 

靴クリームの購入を検討されるときには、今まで使ったことがないブランドのクリームを視野に入れてみるのも悪くありません。

いつもと違う仕上がりで、靴磨きの楽しさが広がる。

そんなきっかけになってくれるかもしれません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ジェイアール京都伊勢丹 6F 紳士靴売場

075-342-5693(紳士靴直通)

 

Instagram:@shoecarekyoto

Twitter:@shoecare_kyoto

 

 

 

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。