navi

手間取る「ハイシャインのリセット」を簡単に

みなさんこんにちは。

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店 ゴイブチです。

 

本日は、ハイシャインのリセット(除去)についてお話したいと思います。

 

 

ハイシャインとは?

まずは、ハイシャインについて簡単に説明させていただきます。

ハイシャインとは、ワックス(油分、ロウ分、有機溶剤が主成分)をつま先やカカト周りの「芯材」がある部分に塗り重ね磨き上げることで、部分的に光沢を強める仕上げ方法です。

ワックスを重ねていくことで、革の凹凸を徐々に埋めていき、まるで鏡のように仕上げられるのが特徴です。

なので、鏡面磨きや鏡面仕上げ、ミラーシャインとも言われています。

上の写真は、つま先にハイシャインを施して仕上げています。

つま先の光沢感が強くなっているのがわかると思います。

 

なぜリセットが必要なのか?

 

 

ハイシャインをリセットする理由は、革が乾燥し、ひび割れの原因になってしまうからです。

冒頭で説明したように、ワックスの主成分は油分、ロウ分、有機溶剤。

ワックスはクリームのように革の奥に浸透していきません。

なので、革の表面に定着して「ふた」をすることになります。

ずっとワックスがのっている状態だと、クリームを塗り込んでも入っていかないので、乾燥が進んでしまうのです。

それが、ひび割れなどのダメージに繋がります。

黒い靴の画像はハイシャインの練習靴です。

左足のほうは、つま先の色抜けや荒れているのが目立ちます。

こういった状態にならないために、ハイシャインのリセットが必要です。

 

ハイシャインのリセットを効率よくおこなえるアイテム

 

 

M.MOWBRAY ワックスクリーナー ¥1,320(税込)

 

名前からお分かりいただけると思いますが、こちらはワックス専用の汚れ落とし。

瓶に入った液体タイプです。

 

 

使い方は「布にとって拭き取る」と簡単ですが、効率よく落とすためのポイントを3つお伝えします。

 

・クリーナーは多くつけすぎない(一度に2~3滴)

・力強くこすらずに優しく拭き上げる

・拭き取る布の面をこまめに変える

 

磨きのプロの方々にも好評いただいているワックスクリーナー。

ハイシャインをよくおこなう方は、ぜひ使ってみてください。

革への負担を軽減し、さっと落とせるのが魅力です。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

 

Twitter:@ginzashoecare

Instagram:@ginzashoeshineshop

 

 

https://www.instagram.com/ginzashoeshineshop/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。