navi

シューケアスタッフおすすめ! 新品の革靴を早く足に馴染ませる方法

こんにちは。銀座工房の木下です。

今回のブログでは新品の革靴を買った時に役立つアイテムを2つご紹介したいと思います。

というのも、先日仕事で使う革靴を買って少し履いてみたのですが、まだ革が足に馴染んでいない靴を1日中履くには少し辛い…。

このような場合、革が柔らかく足に馴染むまで我慢して待つことも革靴を楽しむ上では良いのかもしれませんが、無理をして履き続けることは足に悪影響を及ぼす可能性があります。

それでも、とにかくお気に入りの靴を今すぐ快適に履きたい! そんな方私がご紹介したいのが、革を柔らかくする2つのアイテムです。それぞれの特徴と使い方をこれからご説明します。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

●天然成分たっぷりのリッチデリケートクリーム

1つ目にご紹介するアイテムは、M.MOWBRAY プレステージ リッチデリケートクリーム(税込¥1,650)です。

一般的なデリケートクリームは、革に柔軟性を与えて乾燥から防いでくれるというのが大きな特徴です。

一方、リッチデリケートクリームの特徴は、上記の役割にプラスして約97%が天然由来の成分で作られているのでとても革に優しいアイテムです。特に植物性のアボカドオイルが含まれており、革にスッと馴染んでくれるのでシミになりづらく浸透性も抜群です。

 

使い方は、まず初めに指またはペネトレィトブラシ(靴クリームを塗布する際に使用する小さめのブラシ)で、革靴の甲(アッパー)部分全体に均一に塗り広げた後、豚毛のブラシで軽くブラッシングしてあげると少しツヤ感のある仕上がりになります。

 

ご使用される際の注意点ですが、一度、塗っただけだと革の柔らかさにそこまで大きな変化はありません。

もし少しでも早く柔らかくしたいのなら、履くたびにリッチデリケートクリームを塗る、もしくは1週間に一度は塗っていただくのがベストです!

 

 

●革底の返りがよくなる ソールモイスチャライザー

2つ目にご紹介するアイテムは、M.MOWBRAY ソールモイスチャライザー(税込¥1,650)です。

ソールモイスチャライザーは革底の靴に使うアイテムです。先程ご紹介したリッチデリケートクリームと同じで、革を柔らかくする成分が含まれています。

革底が柔らかくなるということは、歩行時の底の返りが良くなるので、だんだんと歩きやすくなってきます。

 

使い方は、まず軽く底面をステインリムーバーなどの汚れ落としで綺麗にします。

 

次に、指またはペネトレィトブラシ(靴クリームを塗布する際に使用する小さめのブラシ)におよそ1円玉1枚分程の量をとり、全体に塗り広げましょう。そして、先程のリッチデリケートクリームの時と同じように豚毛のブラシで軽くブラッシングをします。

ケアの頻度も1週間に一度行えば、より早く柔らかくなり歩きやすくなります。

もし、革底を乾燥したまま使い続けると、革の劣化が進み、革底が早く消耗し切ってしまいます。そこで、定期的にソールモイスチャライザーで保湿してあげることで、革底の寿命も伸びます。

 

 

●商品の使い方に困ったら、ぜひ銀座工房まで!

今回紹介した2つのアイテム、リッチデリケートクリームとソールモイスチャライザーを使えば、もう新品の靴の履きづらさを我慢する必要はありません!

もし、みなさんのまわりで新品の靴を買って困っている方がいたら、ぜひ今日のブログをお伝えいただければと思います。

今回のブログでご紹介した2つの商品のことで、何か気になることや疑問に思っていることがありましたら、ぜひ一度、銀座工房にお越しください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。