navi

ワックスのみの手入れからクリームでの手入れへ…

みなさん、こんにちは。

日本橋工房の岡嶋です。

 

本日は写真から。

パキパキっと干ばつ起こしてるような革の表面見たことありますか?

 

実はこれ、靴クリームを使わずに
ワックスでお手入れし続けたことによるものです。

本来はシボ感のある
革なのですがワックスで革の凹凸が埋められてますね。

 

今は乳化性クリームを使い
保湿、補色、ツヤ出しを行なっていくお手入れが主流になっていますが、
以前はクリームを使わずに
ワックスで全体にツヤを出していくといった手入れ方法もありました。

 

しかし、
ワックスに保湿機能はほとんどないので
写真のように表面にコーティングされたツヤだけが出て革本来のツヤ感、潤いが失われてしまいます。

 

でも、安心ください。
ワックスを落としたうえで、保湿を行うと、ここからでもだいぶ蘇ります。

当店のメニューでは
クリーニング+ワックス除去で承っております。
料金は
クリーニング(¥2,500+税)+ワックス除去(¥1,000+税)
なので、¥3,500+税で作業が行えます。

 

少しだけワックス除去してみたのが、こちら。

 

 

革の表情が少し出てきました。
これから洗って、さらにワックスを落としていきます。

 

洗って終了ではなく、

その後は乳化性のクリームを使って保湿をしていきます。

 

 

 

革の表情、もちっとした潤いのある革ならではの良さが全面に出てきました。

 

革の状態を見て作業していく。
光らせることも綺麗に見えるポイントですが、
この写真を見ると
革靴に必要なのは、それだけではないようですね。

お持ちの靴で気になる靴があれば
是非お持ちください。

 

ご相談だけでももちろん大丈夫です。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@shoeshinebar_nihonbashi

 

 

Twitter:@nihonbashishoe

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。