navi

ブラシの替え時っていつ?

みなさん、こんにちは。FANS.新橋のイノウエです。

新年になると気持ちもリセットされ、新しいものを使いたくなりますね。

FANS.新橋もオープンして1年ちょっと。初期のころから使っている靴磨きブラシはずいぶんとくたびれてきたので、新年を機に新調してみました。

今回はブラシの替え時の話です。

靴磨きに使う豚毛のブラシは使っていくうちに、クリームがブラシの毛に浸透し、少し磨いただけでもツヤのでるブラシに育ちます。

「育った」ブラシは毛にクリームがしっかり浸透しているので、クリームを塗布せずとも、サッと磨けば光るようになります。

購入して間もないブラシよりも使い込んだブラシのほうが、靴を磨いたときの輝きが良いのです。

とはいえ、道具というものは使えば消耗するもの。

店頭で使っているブラシは1日に何十足も磨いているので、1年ほどでずいぶんと毛が抜けてしまいました。

左)1年使用したブラシ
右)新品のブラシ

長く使っていると、磨くたびに毛が抜け落ちてきます。

茶のブラシはより分かりやすく、毛先が広がり、束が細くなっています。

このように毛の密度が薄くなり、持ち手の木がよく見えるようになってきたら、替え時です。

クリームが毛に浸透して育ったブラシも、毛が少なくなってきたり、毛先がちぎれてしまうと使いづらいくなってしまいます。

靴磨きには欠かせないブラシ、適切なタイミングで交換してくださいね。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

FANS.新橋

〒105-0004
東京都港区新橋2-17-14
JR東日本 新橋駅構内 FANS.新橋

営業時間:平日 11:00~20:00 / 土日祝 11:00~19:00

電話番号:03-6228-5155

  SNSアカウント  
 
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。