navi

【熟練度別】揃えるべき靴磨き用品〜初級編〜

こんにちは。FANS.新橋のスズキです。

 

日々、店頭でお客様とお話していると「靴磨きをはじめてみたいけれど、なにを選べば良いのかわからない」といったお悩みを聞くことがあります。

百貨店の紳士靴売場や、大型雑貨店の靴磨き用品コーナーでは、靴クリームだけでも何十種類もの商品が並んでいます。

確かに、この状況では、お手持ちの靴に必要なクリームを1つ選ぶだけでも大変だと思います。

そんなときは、FANS.新橋にてご相談ください。靴の素材、色などに合わせて最適な靴磨き用品をご提案いたします。

 

さて、これから数回、私が担当するブログでは、FANS.新橋にお越しいただくことが難しい方のために「揃えておきたい靴磨き用品」をご紹介します。

靴磨きの熟練度別にアイテムを選出しますので、ご自身の状況に合わせて、ご参考にしていただければと思います。

 

 

手軽に靴磨きをはじめるための3アイテム

今回、ご紹介するのは、これから靴磨きをはじめたい方にお勧めしたいアイテムです。

最初に、この3点を揃えていただければ、さまざまな色の革靴を手軽に磨くことができます。

左から順番にご紹介します。

ポリッシングコットン ¥440(税込)

コットン100%の柔らかい布です。クリームを塗るときや、仕上げの乾拭きに使います。

 

M.MOWBRAY PRESTIGIO クリームエッセンシャル ¥1,870(税込)

汚れ落とし、栄養補給、ツヤだしができるオールインワンタイプのレザーローションです。

 

M.MOWBRAY×SANOHATA BRUSH 豚黒毛 ¥4,950(税込)

国内の工場で作られた豚毛ブラシです。クリームを馴染ませ、ツヤを出すために使います。

適度にコシがある長めの豚毛のおかげで、滑らかにブラッシングできます。また、誰でも扱いやすい軽さも魅力です。

 

 

3つのアイテムの使い方

それでは、3つのアイテムの使い方をご紹介します。

 

まず、ポリッシングコットンを指に巻きます。

そこにクリームエッセンシャルを取ります。片足あたりの適量は米粒2、3粒ほどです。

 

 

次に、クリームエッセンシャルを靴全体に塗り広げます。

撫でるように塗っていくと、ムラなく全体に広がってくれます。

ツヤを出そうと思って、頑張って擦る必要はありません。この時点では、全体に手早く塗り広げることがポイントです。

 

 

ここからがツヤ出しの工程です。

布を置いて、豚毛ブラシに持ち替えます。

肘から先を大きく動かして、ブラシで靴全体を擦っていきます。

このとき、一定方向ではなく、いろいろな角度からブラシをかけると綺麗に仕上がります。

靴の表面にブラシをかけた跡が残りにくくなるからです。

 

最後に、もう一度ポリッシングコットンを指に巻き、乾拭きをして完了です。

 

 

1足5分でできる靴磨き

いかがでしたか?

たった3つのアイテムでも、立派な靴磨きができます。

この方法であれば、両足5分で仕上げることも可能です。

 

ご自身での靴磨きにチャレンジしようと思っている方や、道具選びで悩んでいる方は、まずはこの3つのアイテムから靴磨きをはじめていただきたいです。

まずは、靴磨きに触れてみる。そこから自分に合うアイテムを少しずつ買い足していくのは、良い選択だと思います。

 

次回は中級編です。お楽しみに。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

FANS.新橋

〒105-0004
東京都港区新橋2-17-14
JR東日本 新橋駅構内 FANS.新橋

営業時間:平日 11:00~20:00 / 土日祝 11:00~19:00

電話番号:03-6228-5155

 

  SNSアカウント  
 
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。