navi

開発者直伝、プライマーを用いた鏡面の仕上げ方

こんにちは、横浜工房の小坂です。

Instagram等でも度々レポートしていた、
初心者向けのハイシャインレクチャーイベント、「ハイシャイン道場」

今回のイベントで大盛況だったのが、
ハイシャインプライマーの生みの親でもある、”斗谷諒”氏直伝のテクニック。

「鏡面磨きは初めての挑戦」
「ハイシャインにはあまり慣れていない・・・」
なんて方でも上記のようにバッチリ、”ご自身の手で”光らせることができていました!

今回は、そんな開発者直伝、斗谷(はかりだに)氏のテクニックをご紹介いたします!

主な手順は以下の5つです。
① ベース作り
② 下塗り
③ 中塗り
④ 上塗り
⑤ 仕上げ

それでは早速解説に移ります。

① ベース作り

M.MOWBRAY ハイシャインプライマー ¥2,500+税

通常のケアを終えた靴に、まずはプライマーを少量指塗りします。
毛穴を均一に埋めるため、とった量を薄く、放射線状に塗ります。

SANOHATA BRUSH 馬毛 ¥4,800+税

指で塗り広げて、光らせたい箇所に底艶(そこつや)が出てきたら、
馬毛ブラシでプライマーを塗った面にブラッシングをし、プライマーの層を薄膜かつ均一にならします。

② 下塗り

ポリッシングコットン ¥400+税

クロスを指に、ピンと張った状態で巻きつけます。

このときはあくまでも”少し湿っている”くらいが適切。
指に巻きつけたのクロスを水でしっかりと濡らし、
クロスの綺麗な面で強めに絞るように、水気をある程度抑えます。

M.MOWBRAY ROYAL グラサージュワックス ¥2,000+税

湿らせたクロスにグラサージュワックスを少量とり、
クロスの綺麗な面で絞るようにして量を調整します。
プライマーを塗った表面に円の動きで塗り広げ、塗り広げ終わったら、
縦と横の直線的な動きで圧をかけます。

少しだけ圧をかけて、毛穴の凹みに入っている、
プライマーの油分を表面に押し出すことにより、底艶が出ます。
底艶がある程度出たら、徐々に力を抜いて円の動きに戻し、
表面を平らにならしていきます。

③ 中塗り

 

続けて、布の面を変えて水をたっぷりつけ、乾いた布で水気をしっかりと切った後、
「グラサージュ→プライマー→グラサージュ」の順でワックスをとり、
乾いた布によく擦り付けて、水分と2種のワックスが混ざって状態を維持し、塗り広げます。

表面の凹凸を均一にしやすいグラサージュワックスと、
固まり、定着しやすいプライマーの両者を混ぜることで、
ワックス層に厚みを持たせながら、表面の凹凸をならすことができます。

優しく弱めの力で塗り広げはじめ、
全体にある程度塗り広げたら、“表面が滑る感覚”を保ちながら、
すこしずつ塗る力を強めていきます。

再び徐々に力を抜いていき、
表面がスルスル滑るようになったら、布を縦の直線的な動きに変えて、曇りをとります。

④ 上塗り

曇りが取れてきたら水を一滴垂らし、グラサージュワックスのみ少量とり、
“ 触れているか、触れていないかくらいの圧力 ”
で円を描きながら、曇りをとり、表面を平らに均します。

⑤ 仕上げ

布を綺麗な面に変え、水を湿りを感じる程度布にとります。
③ 中塗り で使用したクロスの面で布を絞り、
水気を切るのと同時に、布にワックスを少量つけます。

再び「触れているか、触れていないか」の圧力かつ、
縦の動きで曇りを完全に取り去ります。

曇りが取り去れない場合は、
水を一滴だけ垂らして、曇りをとります。
曇りが取れ、鏡面の反射が鋭くなったら、作業は完了です!

Before

After

最後に

「出来る限り再現度の高い方法」ということで、
今回はイベントでも大盛況だった方法をお伝えいたしました。

もし上手くいかない場合は、
各ポイントに立ち返ってじっくり取り組んでみてください!

また、より成功率をアップさせるために、
こちらの「光らない鏡面磨きシリーズ」についてチェックするのもオススメです!

・光らない鏡面磨き 2つの原因 〜ベース作り編〜
・光らない鏡面磨き 3つの原因 〜仕上げ編〜

ぜひお試しください!

 

<今回のBLOGで使用した商品>

M.MOWBRAY ハイシャインプライマー ¥2,500+税

SANOHATA BRUSH 馬毛 ¥4,800+税

ポリッシングコットン ¥400+税

M.MOWBRAY ROYAL グラサージュワックス ¥2,000+税

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケア&リペア工房 横浜高島屋
横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595
Instagram:@yokohama.shoecare
Twitter: @Yokohamacare

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。