navi

新品靴!デリケートクリームはかかせません!

皆さまこんにちは

シューケアマイスター靴磨き工房 三越日本橋本店 タカギです。

12月もそろそろ終盤、

あと1週間ほどで1月を向かえますね~

今年は私自身とても早い1年に感じました。

そして来年は年男!

気を引き締めて頑張っていきます。

また寒さも一段と増してきましたので、この年末年始はより一層体調管理に気を配っていきたいと思います。

さて!今月12月もいろいろなお買い物をされたのではないでしょうか?

私も寒さ対策で、ダウンベストを購入しましたよ~~

勿論!新しい革靴を手に入れた方もいらっしゃるのでは?

今日はそのような方におすすめのクリームをご紹介致します。

 

M.モゥブレィ デリケートクリーム \1000+税

まずは簡単な商品説明を!

↓↓↓

皮革に潤い、ツヤ、柔らかさを与えコンディションをアップします。ベタ付かず自然な仕上がりは、素材の持ち味を引出すのでソフトレザーに最適です。ラノリン(革の柔軟剤)を配合しているので、革の柔軟性を保ち、乾燥、ひび割れから守り製品を長持ちさせます。

今回はお店でも人気のリーガルの新品靴を使ってお見せいたします。

新しい靴はお客様にお出しするまで長い保管期間があります。

そうです!乾燥期間が長いのです。

そこでデリケートクリームを塗布し、潤いと柔らかさを注入していきます。

おなじみ!ペネトレイトブラシに付ける量はこれぐらいです。

しっかり靴全体に塗布します。


その後はシューケアの基本です。

クリームを毛穴の奥まで押し込むイメージでブラッシング。

この通り、革の表面が艶やかに!

さらっとした感触になります。

 

この作業をおこたると、手の感触がざらっとした!また引っかかる表面に感じます。

履き始めの状態としては革切れの原因にもなりねませんね~~

新しく見えても革の中は乾燥状態です。

保湿クリームを与えるだけで靴の寿命も大幅に変わりますよ~

そしてこちらの仲間もご用意しております。

 

またお時間があれば乳化性クリームも是非、使ってみてみてください!

新品の靴はニュートラルクリームでも問題無しです。

今回はスムース革<表革>に特化したお話しになります。

次回はスエードの履き始めの儀式を!

スタート時のケア!

とても簡単な作業ですので是非

ご参考にしてみて下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

Instagram:@nihonbashi.shoecare

Twitter:@nihonbashishoe

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。