navi

ペネトレィトブラシの洗い方

こんにちは。横浜工房のシンジョウです。

いらなくなったプラスチックの容器を再利用。

周りに、お気に入りのイラストが描かれた紙を張り付けオリジナル

貯金箱を作りました。

イラストはもちろん『理由なき反抗』でおなじみ

Leeの101を履いたジェームズディーンです。

さて

再利用と言えば。

皆様は、毛が固くなったペネトレィトブラシをどうしていますか?

まさか処分してしまっているのではないですか?

ペネトレィトブラシ

¥400+tax

クリームを靴に塗布する際に使うので、毛先にクリームが付いて固くなることがあります。

堅くなったブラシはかなり使いづらいです。

ただ、その都度捨てていてはいくら400円のブラシといえど痛い出費ですよね。

今回はペネトレィトブラシを簡単に柔らかく、元の状態に戻す方法をご紹介いたします。

使うのはこちら

M.MOWBRAY PRESTIGIO ステインクレンジングウォーター

¥1000+tax

こちらは天然成分主体でできた皮革製品用汚れ落とし

(液体の汚れ落としであれば代用可能です。)

これを器に少し出して

中でブラシをぐりぐり

ブラシに付着したクリームがみるみる溶け出して、

透明だったクリーナーがアッという間にクリームの色に染まります。

ブラシの毛先が元のしなやかさを取り戻したら、

ティッシュや布で水分をふき取ってお手入れ終了です。

硬さから解放されてしなやかさを取り戻したブラシは、

クリームを塗りやすい状態に戻ります。

完全にクリームの色を落とすことはできないので、

洗って他の色と併用して使うことはできませんが、同じ色であれば何度でも再利用可能。

買い替えるとすれば、毛が抜けたり木が割れてしまったりしたときくらい。

ペネトレィトブラシも豚毛ブラシ、馬毛ブラシ同様長く使えるブラシなので

使い捨てにするのではなく長くお使いください。

シューケア&リペア工房 横浜高島屋

横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595☎

Instagram:@yokohama.shoecare

Twitter: @Yokohamacare


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。