navi

またまた押さえておきたい靴ひもの通し方

こんにちは、FANS.新橋の鈴木です。

今回は、前回紹介した靴ひも結び方と違う通し方をご紹介します。

 

前回の靴ひもの通し方はこちらから

押さえておきたい靴紐の通し方 | シューケア マイスター (shoe-repair.net)

 

今回紹介する通し方は、オーバーラップとアンダーラップです。

主にスニーカーやブーツなど、カジュアルシューズとの相性が良い通し方です。

 

 

オーバーラップの特徴

ひもを全て表側から通す方法です。

通した箇所ひとつひとつに、強いホールド力があります。

結んだときの履き心地を、長時間維持したい方におすすめの通し方です。

 

 

アンダーラップの特徴

ひもを全て内側から通す方法です。

ひもが動きやすいので、締めの強弱を調整しやすいです。

歩いている中で、自然な履き心地になるのが特徴です。

履き心地重視の方に、おすすめの通し方です。

 

 

オーバーラップの通し方

表側からひもの両端を通します。

ここで両端の長さを合わせておくと、通し終わったあとひもの長さが揃います。

 

ひもはすべて表側から通します。

 

このように通っていれば、オーバーラップです。

 

 

アンダーラップの通し方

ひもの両端を内側から通します。

ひもの両端の長さを合わせておくと、左右の長さが揃います。

 

ひもは全て、裏側から通します。

 

このように通っていれば、アンダーラップです。

 

左がアンダーラップ、右がオーバーラップです。

 

同じ靴でも通し方が変わると、見た目だけでなく、靴のホールド力も変わります。

通し方に悩まれたとき、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

FANS.新橋

〒105-0004
東京都港区新橋2-17-14
JR東日本 新橋駅構内 FANS.新橋

営業時間:平日 11:00~20:00 / 土日祝 11:00~19:00

電話番号:03-6228-5155

Instagram:@fans_shinbashi

Twitter:@fans_shinbashi


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。