navi

靴磨き、まずはブラッシングから

こんにちは。大阪工房のしおりです。

「靴磨きを始めてみたいけど、難しそう。続くかわからない」

工房でこのような話を伺った際には、私はこう答えております。

「まずは埃落としのブラッシングから、始めてみてはいかがでしょうか」

 

今日は靴磨きの第一歩である、ブラッシングについてのお話です。

 

 

ブラッシングは基本であり、重要な工程

馬毛ブラシは程よく柔らかく、埃を払うことに最適化されたブラシです。

靴磨きは馬毛ブラシを使用し、埃を中心とした目に見える汚れを落とす。

このブラッシングから始まります。

いくつかの工程がある靴磨きですが、これが基本であり、実は最も重要な工程でもあります。

革に埃が積もるとこのようなデメリットが発生します。

・ツヤが無くなり見栄えが悪くなる

・埃が油分(革の栄養分)を吸収し革が乾燥する

・埃にはカビが含まれていることがあり、繁殖する危険がある

靴を履いたらブラッシング、それだけでこれらを予防することができます。

 

 

イチ押しの馬毛ブラシ

靴用ブラシは数百円のものから数万円するものまで、多数あります。

その中で、私イチ押しの馬毛ブラシがこちらです。

M.MOWBRAY キャンバーブラシ馬毛 ¥3,190(税込)

こちらのブラシ、最大のポイントは片側に付けられた反りです。

この反りがあることで、入れ込みにくい部分にも毛が届き、埃を逃さず払います。

また持ち手の側面には溝があり握りやすく、自然な力加減でブラッシングをできます。

「反り」と「握りやすさ」がポイントのキャンバーブラシ

イチ押しです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

工房直通:06-4301-3933

Instagram:@osaka.shoecare

Twitter:@oosaka3

 


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。