navi

シュートリーを入れるタイミング

こんにちは。銀座工房の七海です。 

みなさま、シュートリー入れてますか?

シュートリー入れる理由は、

型崩れの防止や

靴を履いて歩くと、屈伸作業の繰り返しで

どうしてもシワは入り、反ってしまいます。

それを、修正するのがシュートリーの役割。

洋服をハンガーにかけるように、

靴もシュートリーで、

しっかりと型崩れを防ぎましょう。

靴を長持ちさせるためにも、是非シュートリーを。

 

どのタイミングでシュートリーを入れるべきなのか?

どのタイミングでいれるのか…。

迷ったことはございませんか?

賛否両論ありますが、

帰宅直後に入れる派、翌朝に入れる派の

二大派閥があるようです。

 

帰宅直後に入れる派

汗が蒸発する時にシュートリーを入れる

蒸発して革が硬くなってからでは、遅い

シュートリーを入れない状態で靴を翌朝まで置いてしまうと、履ジワや反り返りができやすくなってしまう。

靴の形状を保つことを優先するのであれば、帰宅直後に入れるのが良い。

翌朝に入れる

足は1日でコップ一杯分の汗をかくと言われているので、

ある程度蒸発した段階で入れる

直後に入れると汗を閉じ込めてしまう

 

など、どちらも納得してしまい悩んでしまいます。


私が試しているのは、

・短時間しか履かなかった日や湿度の低めなカラッとした日は帰宅直後に入れる

・長時間履いた日や、湿度の高い日は、

除湿乾燥剤

M.MOWBRAY Prestigio ヒノキドライ ¥1,870(税込)

を1~2時間程度装着

その後シュートリーを入れるです。

その日の気候天気によって変えています。

 

色々試していただくのもまた

楽しいかと思います。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。