navi

ハイシャインは見た目を華やかにするだけじゃない

こんにちは。京都工房の西澤です。

 

ここ3年ほどでしょうか。

靴磨きの中でも、「ハイシャイン(鏡面磨き)」の注目度が高まっています。

2018年、銀座三越で初開催された、ハイシャインの技術を競う「靴磨き選手権」の影響があるのかもしれません。

 

ハイシャインとは、革靴のつま先やカカトに強い光沢を与える、靴磨きの仕上げ方の一つです。

(ハイシャインの方法はコチラの記事で紹介しています)

 

鏡面磨きを施した革靴です。

強い光沢で見た目が華やかになることから、

ハイシャインは、お祝いの席、パーティーのときに履く靴に施される方が多いです。

一番多くご依頼いただくのは、結婚式を挙げられる新郎様や、参列されるご友人からです。

 

そんなハイシャイン、実は装飾や華やかさ以外に、こんなメリットもあります。

 

 

ハイシャインは靴を守ってくれる

ハイシャインは、靴磨き用のワックスを革の表面に重ねていく磨き方です。

 

革の表面は、滑らかに見えます。

しかし、実際は肉眼では確認できない凹凸があります。

靴磨き用のワックスに含まれるロウ分でその凹凸を埋めながら、フラットな膜を作れば、強い光沢が出せます。

そして、この膜は厚く作ってあげると、革を保護する役割も果たしてくれます。

 

つま先は非常にぶつけやすい場所です。

深い傷をつけてしまうこともあります。

ワックスの層は、革のプロテクターになってくれます。

これなら、不意につま先をぶつけてしまっても革を守ることができます。

 

ハイシャインは「装飾、華やかさ」だけでなく、「傷から革を守る実用性」も持ち合わせた仕上げ方なのです。

 

 

ハイシャインのご依頼について

京都伊勢丹紳士靴売場では、ハイシャインのご依頼を承っています。

作業時間は最短で約40分です。

土日祝日など、混雑時は何日かお預かりさせていただく場合もあります。

 

お勧めは平日のご依頼です。

平日ですと、混雑していない時間帯が多くありますので、実際に作業の流れを目の前でご覧いただくこともできます。

 

ハイシャインの作業動画は京都工房のInstagramにアップしています。

ぜひ、こちらの動画もご覧ください。

 

最後に、私の実際にハイシャインを施した靴の足元写真を一枚。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

ジェイアール京都伊勢丹 6F 紳士靴売場

075-342-5693(紳士靴直通)

 

Instagram:@shoecarekyoto

Twitter:@shoecare_kyoto


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。