navi

【まさかのニュース】レザーソール、大切にしなくては・・・

こんにちは。京都工房の西澤です。

 

今回は少しニッチな話です。

私にとっては、ここ最近で一番驚いたニュースでした。

 

革靴好きの人々から「JR」(ジェイアール)と呼ばれ、愛されているジョーレンデンバッハのレザーソール。

このソールが、今後手に入らなくなってしまうのです。

ジョーレンデンバッハとは140年以上の歴史を持つドイツのタンナー(革を加工する皮革製造業者)です。

このジョーレンデンバッハで作られるレザーソールは、製作に1年以上の年月を費やして作られる最高級品質のものとなります。

 

このJRの刻印、見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ジョーレンデンバッハは、閉鎖されることが決まりました。

2022年1月で新規の受注を停止するとのことです。

 

オールソール修理の選択肢の定番素材を生産する、有名ブランドの閉鎖。

このニュースを知って感じたのは、当たり前にあると思っているモノやコトが、急に無くなる可能性が常にあるということです。

今持っている靴たちを、より大切に扱おうと思いました。

 

レザーソールのお手入れ方法に関しては、過去にブログを書いています。

ご興味のある方は、ご覧いただければと思います。

レザーソールお手入れブログ

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 京都店

所在地:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町ジェイアール京都伊勢丹 6F 紳士靴売場

電話番号:075-342-5693(紳士靴売場直通番号)

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。