navi

水洗いで革モッチリ【後編】

こんにちは

横浜工房 シンジョウです。

最近、セブンイレブンのアソートドーナツ4個入りをちょっとした自分へのご褒美に食べています。
一気に全部食べたいところですが、もったいないのでデザートに2個、次の日の朝食に2個がマイルールです。

さて

今回は、水洗いで革モッチリ【後編】です。前編をまだ見ていない方はこちらからご覧ください。

前回はサドルソープで洗って乾かす所で終わりましたので、今回は仕上げていきたいと思います。


 
水洗いを行うことで、古いクリームはもちろん油分も抜けています。
このままほうっておくと革が固くなりクラック(革切れ)を起こす原因になるので、保湿クリームと乳化性クリームで仕上げます。

【保湿】

選んだクリームは、M.MOWBRAY PRESTIGIO リッチデリケートクリーム 

M.MOWBRAY PRESTIGIO リッチデリケートクリーム ¥1,650(税込)

当社ロングセラー商品デリケートクリームのプレステージライン。
一度使うとリピート必須の人気商品です。

アボカドから採油した「天然アボカドオイル」を主成分とした保湿クリームです。
べたつかず皮革に深く浸透しますので、乾燥した皮革の潤い補給や硬化した皮革に柔軟性を与えます。
皮革の劣化防止やハリを与える効果など多用途に使用可能です。
スムースレザー、色の薄い靴、デリケートなソフトレザー、革小物などに使用できます。

この、リッチデリケートクリームを2度塗り。
本来は1度塗りでも十分効果を発揮しますが、今回は乾燥が目立った為、念入りに塗り込みました。

【栄養補給・補色】

選んだのは、FAMACO1931 サブライムレザークリーム

FAMACO1931 サブライムレザークリーム ¥2,750(税込)

「FAMACO1931」シリーズは創立年号を掲げたFAMACO社のハイエンドライン。
栄養豊富なアルガンオイルを配合。
抗酸化作用を持ち、日光や紫外線による劣化を軽減、皮革の自然な風合いを守ってくれます。
他にもビーズワックス、カルナバワックスといった2種類の希少な天然成分もふんだんに使用しており、落ち着きながらも気品のあふれる、そんなツヤ感を演出してくれます。

パラブーツと同じフランス生まれのクリーム。
オイルを含むリスレザーと相性が良く、使うとジンワリ革の中から光ります。

作業前と後で比較してみましょう。

before

After

両方ともシューズキーパーを入れずに写真を撮っていますが、作業後の靴は革に張りがでて触らずともモッチリと仕上がっているのが分かります。

定期的にお手入れをしている靴でも、革の中には汚れが溜まっているもの。
1シーズンか1年に1度は、クリーニングで革の中からリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか?

 

------------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCDyDHPhnr53CV5EZ7eKIZmw
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式Instagram】
https://www.instagram.com/m.mowbray/
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 購入先はこちら】
M.MOWBRAY 公式オンラインストア
https://shop.m-mowbray.com/SHOP/189384/list.html
------------------------------------------

シューケア&リペア工房 横浜高島屋

横浜高島屋 6F 紳士靴売場

 

工房直通:045-620-9595

Instagram:@yokohama.shoecare

Twitter: @Yokohamacare

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。