navi

常識をひっくり返す。ワックスクリーナーを使ったハイシャイン仕上げ(前編)

こんにちは。

FANS.エキュートエディション新橋店 シンジョウです。

久々のブログですね。5か月前くらい?ですかね。

前回はつま先・カカトのハイシャインの光らせる範囲を紹介しました。

今回は靴磨き選手権でも話題になったワックスクリーナーを使ったハイシャイン方法をご紹介します。

具体的なやり方を紹介している方はまだ少ないはずなので今回のブログで誰よりも早くマスターして、周りに自慢しちゃいましょう!

 

【第1のベース作り】

つま先部分にハイシャインプライマーを1層から2層指で塗り込みます。

今までのプライマーの使い方だと出来るだけ薄く均一に塗るのが理想的でしたが、今回紹介する方法であれば多少ムラ感があっても大丈夫です。

私自身指塗りが苦手なのですがこの方法であれば、指塗りが苦手な方でも安心してハイシャインができます。

 

【ベースの均し作業】

ここで今回のメインアイテム『ワックスクリーナー』を使用していきます。

水で湿らせたコットンにワックスクリーナーを染み込ませワックスクリーナーを薄めます。

ワックスクリーナーの量は写真のように、容器を布にあてて一振りして布につくくらいで大丈夫です。

染み込ませた後は別の布で水気を切り水分量を調節します。

 

薄めたワックスクリーナーが付いた状態でプライマーを取り、再度布で切りワックス量を調節します。

 

一度に取る量はこれくらいが目安です。

 

その後布でワックスを切った状態。

ワックスを布で切るので初めに取った量よりも少なくなるのですが、しっかりと布に染み込ませたいのでケチらずにとるのがポイントです。

 

ワックスクリーナ+水+プライマーの染みた布で指塗りで作ったベースを均していきます。

この均す工程でワックスクリーナーが活躍します。

ワックスクリーナーでプライマーを動かしながらベースの凸凹を平らにならしていきます。

この時ワックスクリーナーに含まれる溶剤でプライマーの溶剤を揮発させることができるので、
同時に強固なベースにすることができます。

ワックスを均した状態がこちらです。

まだ少し凹凸が目立ちますがワックスが固まり強固なベースが完成しました。

ここから第2のベース作りに移ります。

【第2のベース作り】~【仕上げ】の工程は次回の『常識をひっくり返すワックスクリーナーを使ったハイシャイン仕上げ(後編)』でご紹介いたします。

ぜひ、楽しみにお待ちください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

FANS.エキュートエディション新橋

〒105-0004
東京都港区新橋2-17-14
JR東日本 新橋駅構内 FANS.新橋

営業時間:平日 11:00~20:00 / 土日祝 11:00~19:00

電話番号:03-6228-5155

_____________________________________________________

【M.MOWBRAY MEMBERS 入会のご案内】

◆M.MOWBRAY公式オンラインショップのご利用をさらに便利にするご招待です。

嬉しい特典がいっぱいです、この機会にぜひお申込み下さい。

https://m-mowbray.com/m-mowbray-members/

________________________________________________________

 

 

 

 

 

友だち追加
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。