navi

オイルドレザーのお手入れ 

こんにちは。横浜工房の神谷です。

本日はオイルドレザーのお手入れについてご紹介します。

 

【オイルドレザーとは】

革をなめす際に、オイル分を十分に含ませて加工した革の事を言います。

オイルを含んでいるため、水に強く、しっとりとした感触が持ち味の革です。

「オイルドレザー」や「オイルアップレザー」とも呼ばれています。

 

【汚れ落とし】

M.MOWBRAY ステインリムーバー 

まずは、馬毛ブラシで表面のホコリを落とします。

次にステインリムーバーで優しく全体を拭いていきます。

【栄養補給】

M.MOWBRAY ビーズエイジングオイル 

ペネトレィトブラシにビーズエイジングオイルを取り、全体に塗り込んでいきます。

※指で塗っても大丈夫です。

 

【仕上げ】

シルキーレザーグローブ 

豚毛ブラシでクリームが全体にいき渡るようにしっかりとブラッシングしていきます。

オイル用に豚毛ブラシを別途用意するのがオススメです。オイルレザーに使用したあとに通常のスムースレザーに使用するとベタつきがでてしまう場合があります。

最後にシルキーレザーグローブでから拭きして完了です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 高島屋横浜店

〒220-8601
神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-13 横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595

 

  SNSアカウント  
 
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 
おすすめ記事

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。