navi

洋服ブラシが持つ役割

こんにちは。
日本橋工房の岡嶋です。


皆さまは靴を磨くときにブラシを使いますか?

靴を磨く際にはブラシをうまく使ってあげると
お手入れが簡単になるだけでなく、
「仕上がりもグッと良くなりますよ」と紹介することが多いです。

では、洋服の手入れの際はどうでしょう。
正直に言うと、私は最近になって「洋服ブラシ」を使うようになりました。

洋服にとっても、長持ちさせるためには欠かせない存在だということを知ったからです。


今日は私が日ごろから使っている洋服ブラシをお見せするとともに
洋服ブラシの役割についてご紹介していきます。


まずは実際に使っているもの洋服ブラシはこちら。

 

 

SANOHATAブラシ 洋服ブラシ 税込6,050円

 


当店でも人気のある、こだわりのブラシシリーズ

「SANOHATA BRUSH」

 


こちらはその中でも
洋服をお手入れするのに適した形状、毛質、毛足の長さを考えて作られたブラシです。

 

特徴

・毛足の長く、きめの細かい馬毛を使用
・柔らかい毛を使用しながらも、毛量が多く、しっかり汚れが落とせる
・上記の毛の特徴から、カシミヤなどのデリケートな素材に対しても使用が可能


なるほど…
こだわって作られていることは分かってきましたね。

では、実際に洋服ブラシがどのような役割を果たしてくれるのか。

洋服ブラシが持つ役割

・汚れを落とす

日々着用していると洋服の繊維の隙間にホコリやチリなどの汚れが蓄積し、それが落ちにくくなります。
着用後にブラッシングをすることで、付着した汚れ、花粉なども払うことができます。
常に清潔な状態を保つことが、
大切な洋服をカビや虫食い、臭いの予防に繋がってきます。

 

・繊維の目を整える

洋服の繊維が絡まってくることで生じる問題といえば、「毛玉」です。
それは着用している中で、素材同士が擦れ、絡まるのが原因と言われます。
ブラッシングすることで
繊維の状態、毛の向きを整えてあげることで、毛玉の発生を防ぐことができます。

 

・繊維に空気を通す

ハンガーに掛けずに畳んで重ねておくことにより、洋服の繊維は潰れていきます。
その状態にしておくと皺や型崩れにも繋がります。
これは特にニットなどで良く起きます。
ハンガーに掛けながらブラッシングし、繊維に空気を含ませることで
型崩れを防ぐとともに、生地が持つフワッとした質感を保つことができます。

 

・毛玉をとる

毛玉の発生を防ぐ効果のあるとお伝えしましたが、
できてしまった毛玉をとることにも効果的です。

 

洋服にブラシを掛けるってこんなにも大切なことなんですね。

アパレル業界にいる友人から洋服ブラシの重要性を教わって驚きました。

その道のプロが言うんだから間違いないと信じ、続けています。
ただ、効果が出るのはすぐにではなく、習慣化してから実感できるようです。

靴も洋服も長く楽しむためには
日ごろからのメンテナンスが重要ということですね。

 

政府及び東京都の緊急事態宣言の発出及び百貨店の生活必需品以外の休業要請を受けて
2021年4月25日(日)から当面の間(緊急事態宣言発令中)、
日本橋三越本店の全館(食料品、化粧品、レストランを除く)を臨時休業とさせていただいています。
※詳しくはホームページでご確認ください。
https://www.isetan.mistore.jp/common/important_news/importantnews_detail01.html

皆さまには大変なご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

Instagram:@shoeshinebar_nihonbashi

 

 

Twitter:@nihonbashishoe

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。