navi

その革、乾燥してない?革をモッチリ仕上げるお手入れ方法。

こんにちは

日本橋工房 シンジョウです。

最近、アップルパイにはハマり、近所のパン屋、ケーキ屋、カフェ等で食べ比べをしているのですが、

食べている間に自分で作ってみたくなりました。

しかし、我が家にはオーブン機能の付いた電子レンジが無いためあきらめていたところ、魚焼きグリルでも作ることができるちう情報をゲットしました。

早速、次の連休に自分好みの究極のアップルパイを作りたいと思います。

 

さて、

 

寒くなるにつれて乾燥が気になります。

人の肌もそうですが、靴も同じように乾燥してしまいます。

乾燥した状態で履き続けてしまうと、革に負担がかかってしまい、劣化のスピードを早めてしまいます。

この季節は、特に小まめなお手入れが重要となります。

 

今回は、乾燥して硬くなってしまった革をモッチリと仕上げる為のお手入れ方法やオススメ商品をご紹介致します。

 

 

こちら、ジョンロブのローファー『ロペス』です。

パッと見は綺麗に見えますが、よく見ると、

 

 

乾燥して、革表面にカサツキがあり革も硬くなっています。全体的な白っぽさも目立ちますね。

このような状態になった際に普段通りの方法でお手入れをして頂いても良いのですが、普段の方法に1手間加える事で革の柔らかさが変わります。

 

【ポイント① 下地】

デリケートクリームの2度塗り。

 

 

M.MOWBRAY デリケートクリーム 1,100(税込)

普段からデリケートクリームを使っている方は、1度塗ってブラシで馴染ませた後にもう1度同じ工程を繰り返します。

普段はツヤ出し用の乳化性クリームのみで仕上げている方は、ツヤ出しクリームを塗る前の下地にデリケートクリームを2度塗りします。

乾燥している革はクリームの吸収が非常に良い為、1度で終わらせず2度塗り込むことで革全体に均一に水分を行き渡らせることができます。

この作業で、革のカサカサ感や硬さが無くなりモッチリとした質感になります。

ここから仕上げに入ります。

 

【ポイント② 仕上げ】

最後はツヤ出し用の乳化性クリームで仕上げるのですが、ここでお勧めなのが『M.MOWBRAY PRESTIGIO クリームナチュラーレ』です。

 

M.MOWBRAY PRESTIGIO クリームナチュラーレ ¥2,200(税込)

シダーオイル、パームオイル、ビーズワックス等の天然油脂を主成分としたM.モゥブレィブランドのハイグレードライン皮革用クリームです。

革への浸透性が良く、クリーム自体の粘度も低い為、革表面がサラっと仕上がり指紋やホコリが付きにくい上に、少量で艶が出すことができます。

先程、下地の段階でデリケートクリームを多めに塗り込んでいるので、仕上げのクリームは革表面にクリームの残り辛いクリームをチョイスしました。

 

【仕上がり】

 

 

表面の白っぽさが無くなり、自然なツヤ感で高級感のある仕上がりに。

 

 

下地をしっかり塗り込んだことにより、革の硬さやカサカサ感も改善されてモッチリみずみずしい仕上がり。

 

これからの時期は革が乾燥しやすくなる為、是非こちらの方法をお手入れ方法の一つとして取り入れてみて下さい。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

三越日本橋本店 本館2F 紳士靴売場

メンズシューズケア&リペアカウンター

工房直通:03-6225-2078

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。