navi

オリジナルシューレース(靴紐)を作る!

こんにちは。横浜工房のトリゴエです。

先日クリストファーノーラン監督の映画「テネット」を観ました。
SF映画ですが、時間を逆行する描き方が面白く、新感覚な作品でした。
この監督の他の作品が気になり「インセプション」「インターステラー」と立て続けに観ましたが、クリストファーノーラン監督は映画の主人公に、シビアな時間制限のあるミッションを持たせる設定が多いですね。

観ているとハラハラしますが、そこがまた興奮しておもしろいので、良ければぜひ観てみてください。

さて、

横浜工房では11種類の靴ひもから自由に長さが選べる、オーダーシューレースを展開しております。

摩耗(まもう)に強く、非常にほどけにくいため、とても人気の紗乃織靴紐(サノハタクツヒモ)から、平紐のホワイトやネイビー、アーミーグリーンなど、カジュアルな靴にも合うような色を厳選して展開しております。

 

靴ひもの先に付ける金属セルも、珍しいピンクゴールドから、雰囲気の出るヴィンテージゴールド、重厚感の出るガンメタルブラックなど、5種類取り揃えております。

今回はこちらの7穴のブーツに紗乃織靴紐・蝋平太茶(ロウヒラフト)を取り付けてみます。
(オーダーシューレース全体画像の、上段右から2番目のヒモです。

この紗乃織靴紐は組ひも一本ずつに蝋引きされており非常にほどけにくく耐久性もあるため、おすすめの靴ひもです。長さは120㎝にしました。

それではシューレースを作ってみます。まず始めに靴に合わせて長さを決め、ひもをカットします。

次に金属セルを取り付けます。

靴ひもを金属セルの中に入れ、上の画像のように片方を折りたたんで形を決めます。

最後にしっかり、力を入れてプレスをし、金属セルを丸い形に成形します。

実際に作成した靴ひもを通してみるとこのような感じになります。
ミディアムブラウンのブーツとダークブラウンの靴ひもがマッチして良いですね。

こちらはアーミーグリーンの靴ひもを通した例です。

黒いフルブローグの革靴にこの靴ひもを通してみると、ドレッシーな雰囲気からカジュアルな感じにもできます。

元の靴ひも(画像左側の黒い靴ひも)と比較すると、こんなにも印象が変わります。

靴下と合わせるとさらに一体感が生まれて良いですね。

こちらのオーダーシューレース

 

90cm

¥1,540

91㎝

170cm

¥1,870

171cm

200cm

¥2,200

上記のお値段で承っております。※税込表記のお値段です。

お持ち込みによるシューレースカットもできます。

シューレースカット ¥440(税込)

※先端は金属セルになります。

※太さによっては承りできないものもございます。

今付いている靴の紐がなんとなく気に入らない、靴の雰囲気を変えたい、ヒモがボロボロになっているなど、

お悩みをお持ちの方はぜひこの機会にオーダーシューレースで気分転換をしてみてはいかがでしょうか?

------------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCDyDHPhnr53CV5EZ7eKIZmw
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 公式Instagram】
https://www.instagram.com/m.mowbray/
------------------------------------------
【M.MOWBRAY 購入先はこちら】
M.MOWBRAY 公式オンラインストア
https://shop.m-mowbray.com/SHOP/189384/list.html
------------------------------------------

シューケア&リペア工房 横浜高島屋

横浜高島屋 6F 紳士靴売場

 

工房直通:045-620-9595

Instagram:@yokohama.shoecare

Twitter: @Yokohamacare

 

 


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。