navi

クリームの選び方(茶靴編)

こんにちは、FANS.エキュートエディション新橋のスズキです。

以前クリームの色付きと無色の違いについてご紹介しました。

靴クリームの無色と色付きの違いとは

 

革靴は履きこむと必ず風合いに変化が起きます。

色抜けもその一つです。色を整えるには補色をする必要があります。

今回は色選びで一番悩むことの多い、茶色の靴のクリームの選び方のコツを紹介いたします。

 

今回はM.MOWBRAYシュークリームジャーで合わせました。

 

選び方のポイント

 

1.同系色(色のトーンが合っている)

お持ちの靴に色がぴったり合っていればそのクリームで問題はありません。

退色が目立つときは、少し濃いめのクリームがおすすめです

 

2.1トーン明るい色

ぴったり合う色が無い場合は、1トーン明るい色を選ぶのがおすすめです。

赤っぽい茶、黄色っぽい茶など茶色にもたくさんの色味があります。

合わせる靴の色味に近い茶色の方が、ムラになりにくく色味も変化しにくいです。

 

3.1トーン明るい色が色味の違う色

1トーン明るい色ではありますが、色味が違う茶色。

塗ってもムラにはなりにくいですが、使い続けると色味に変化が出てきます。

赤っぽい茶の靴に対して、クリームは黄色と赤を含むオレンジ色に近いです。

靴の色味に変化をつけたいときには、おすすめの選び方です。

 

いかがでしょうか。

3つのポイントを踏まえて選べば、クリームを選びやすくなるかと思います。

茶色の靴のクリームを選ぶ時に悩むことがあれば、ぜひ参考にしてみてください。

 

みなさまなりのクリームの選び方がありましたら、教えていただけると幸いです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

FANS.エキュートエディション新橋

〒105-0004
東京都港区新橋2-17-14
JR東日本 新橋駅構内 FANS.エキュートエディション新橋

営業時間:平日 11:00~20:00 / 土日祝 11:00~19:00

電話番号:03-6228-5155

 

友だち追加
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。