navi

FAMACO1931サブライムレザークリームをおススメする3つの理由

こんにちは。大阪工房のしおりです。

 

弊社では黒の靴クリームだけでも6つの銘柄を取り扱っており、大阪工房では、その全てを販売しています。

それぞれ、色づきや光沢の出方などに違いがあるので、磨く靴の質感、仕上がりの好みに応じて最適なものをご提案しております。

それでもクリーム選びに悩んだお客様から、「おススメのクリームはどれですか?」とご質問を受けることがあります。

そんなとき、私が一番に紹介するクリームがFAMACO1931サブライムレザークリーム(税込¥2,750)です。

本日は、サブライムレザークリームをおススメする3つの理由を紹介いたします。

 

 

理由1 自然な光沢と強い着色力

まず、色あせてしまった黒い革靴に、サブライムレザークリームのブラックを塗った状態をご覧ください。

綺麗な光沢が出ると同時に、深い黒に仕上がっています。

サブライムレザークリームで得られる革靴の光沢は、強すぎず、弱すぎずのちょうど良い塩梅。

その革の質感を生かす自然な光沢を出せるのは、サブライムレザークリームの魅力です。

また、色あせた黒を、深い黒に仕上げることができる着色力は、このクリームのもう一つの魅力です。

 

自然な光沢を与え、色あせを力強く回復させることができる。

サブライムクリームをオススメする1つ目の理由です。

 

 

理由2 アルガンオイル配合

サブライムレザークリームをおススメする2つ目の理由は、クリームに含まれる成分にあります。

こちらはサブライムレザークリームの成分表示部分です。

ビーズワックス、カルバナワックスなど様々な成分が使われているなかで、最も注目していただきたいのは「アルガンオイル」です。

モロッコのみに生息するアルガンの木。その木の実から抽出されるオイルが、アルガンオイルです。

このアルガンオイルは、実は靴用クリームよりもスキンケアやヘアケアなどの化粧品によく用いられます。

なぜなら豊富に含まれるビタミンEには、紫外線による日焼けから肌を守る効果を期待できるからです。

アルガンオイル配合のサブライムレザークリームを革靴に塗ることで、日焼けによる退色から靴を守ることができます。

 

アルガンオイルによって得られるメリットが、サブライムレザークリームをおススメする2つ目の理由です。

 

 

理由3 スタイリッシュなパッケージ

サブライムレザークリームをおススメする3つ目の理由は、そのパッケージです。

白地に銀のロゴが刻まれた箱は、靴クリームらしからぬスタイリッシュなパッケージではないでしょうか。

クリスマスが近づいたこの時期は、サブライムレザークリームをプレゼントに選ばれるお客様もいらっしゃるくらいです。

クリームの効能とは関係ありませんが、このパッケージは大きな魅力であり、私がサブライムレザークリームをおススメする3つ目の理由です。

 

以上が、FAMACO1931サブライムレザークリームをオススメする3つの理由でした。

3つのうち1つでも気になる理由があった方は、ぜひ一度、サブライムレザークリームを使ってみていただきたいです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 大阪店

所在地:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

電話番号:06-4301-3933 (直通)

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。