navi

靴が濡れてしまったときの対処法

こんにちは、FANS.エキュートエディション新橋のイノウエです。

天気予報にない突然の雨で革靴がびしょ濡れになったり、濡れた靴をそのまま放置してしまい、カビが生えてしまった経験がある方も多いと思います。

今回は濡れた靴にカビを生やさないためのケア方法をご紹介します。

使うのはこちらの2つ。

 

POINT①湿気取り

濡れた靴をそのまま放置するのはとても危険。濡れた靴に汗やホコリが付いた状態は、カビの大好きな空間です。

素早く水分を乾かすために、乾燥材を使うのがベスト。

ヒノキドライ 

長野県天然木曽ヒノキを使用した除湿乾燥剤。ヒノキチップできたの天然乾燥材は、乾かして何度も使えるエコなアイテムです。

 

POINT②カビ予防

靴が乾燥したらカビの発生を抑えるために汚れを除去します。

モールドシートクリーナー 

シートタイプのクリーナーは靴の中に溜まっている汗やホコリを取り除くのにとても便利です。

除菌力が高い有機ヨードの力でカビの除去、予防をします。すでに発生してしまったカビにも有効なアイテムです。

 

 

ここまで処置してカビが発生していなければ、通常のケアを行ってください。水分と共に、革に必要な油分も抜けているので保湿力の高い乳化性クリームでのケアがおすすめですよ。

濡れた靴も慌てずに適切なケアをすることで、大事な革靴をカビから守ることができます。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

FANS.新橋

〒105-0004
東京都港区新橋2-17-14
JR東日本 新橋駅構内 FANS.新橋

営業時間:平日 11:00~20:00 / 土日祝 11:00~19:00

電話番号:03-6228-5155

友だち追加
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。