navi

宿命、ソールの加水分解。

こんにちは、横浜工房の小坂です。

最近はなかなか行くことができていないですが、冬のバーベキューに魅力を感じています。
澄んだ空気の中で火を見ると落ち着くのは、ヒトの宿命なのかもしれません。

さて、宿命といえば、タイトルにもある“加水分解”
スニーカーヘッズならば誰しも馴染みある、ひとつの宿命です。

手に入れてから、履いていなくとも起こってしまうこの現象。
一度起きてしまうと、画像のようにソールのパーツがポロポロと崩れ落ちてしまいます。
(加水分解の仕組みについては、コチラ からご覧頂けます。)

「加水分解が起きてしまうと、もう履くことができない」
と思っている方も多いかもしれません。

ソールの造りや状態にもよりますが、修理が可能なケースもあります。

New balance ウェッジソール交換
(左)Before/(右)After

アウトソール(地面側の黒い部分)などを流用し、
加水分解してしまった、白いソールのみを新しいパーツで取り替えました。

(左)Before/(右)After

今回は元からあった他のパーツを活かして修理を行いましたが、
同じニューバランスでも、アウトソールの劣化や硬化状況、製法によって修理方法は様々です。
店頭まで実物をお持ち込みいただければ、金額と納期の見積もりをお出しすることができます。

大切なスニーカーをまだまだ履きたいという方は、
諦める前にぜひ一度、店頭までお持ち込みください。
(製法や劣化状況によっては、ご対応や代替えパーツの用意が困難な場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。)

横浜工房 小坂

 


シューケア&リペア工房 横浜高島屋
横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595
Instagram:@yokohama.shoecare
Twitter: @Yokohamacare


「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。