navi

Paraboot(パラブーツ)のリスレザーって何?

こんにちは。横浜工房の眞山です。

Paraboot(パラブーツ)は、100年以上続くフランス屈指の老舗シューズブランドです。

パラブーツが展開するモデルに多く使われているのが、“フランスの宝石”とも称される、ブランドオリジナルの「リスレザー」です。

 

 

⚫️リスレザーはリス🐿の革ではない

パラブーツのリスレザーを、動物のリスの革を使ったものだと思っている人は、少なくないようです。

雑誌などでもリスレザー、リスレザーと言うばかりで、一体リスレザーが何なのかを説明はしていないことが多いです。

ですから、リスの革と間違えて認識してしまうのも、無理がないと思います。

特にパラブーツはラビットやポニー、アザラシの革など珍しい革を使っているモデルがあるので、エキゾチックレザーの一種かと考えてしまいます。

靴にはそういった、あやふやで説明があまりされていない、素材や革を使ったものが多く出回っています。

 

 

⚫️リスレザーとは?

ではリスレザーとはどのようなレザーなのでしょうか?

リスレザーのリスはフランス語でスムースレザーのことです。

正式名は「LIS WAXI LETHER」です。

この革は非常に多くのオイルを含ませたカーフで、一般的な皮革よりも撥水性に優れています。

また劣化しにくいというメリットもあります。

しかも長年履き続けるほどに、独特の風合いが出てきます。

 

 

⚫️オイルドレザーとは違うの?

オイルドレザーとリズレザーは違うの?という質問をされることがあります。

ではオイルドレザーとリスレザーはどのような違いがあるのでしょうか?

 

オイルドレザーは液体になります。

なので蒸発してしまい、いずれ撥水効果がなくなってしまいます。

一方、リスレザーは蝋(ロウ)です。

固形状態だと変化がない(熱を加えると液状になります)ため、水に濡れても蒸発せず、

撥水効果が継続します。

しかし蝋は寒いと固まるので、履いた時に硬く感じる場合があります。

履いていると体温で徐々に馴染むので、個人的にはあまり気にしなくてもいいかと思います。

 

 

長年履き続けるほどに独特の風合いが出てくるリスレザー。

経年変化をお楽しみください。

次回はリスレザーのお手入れ方法をお伝えしたいと思います。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター 横浜店

〒220-8601
神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-13 横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595

 

  SNSアカウント  
 
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。