navi

《職人魂》フィドルバック&ベベルドウェストとは?

こんにちは。銀座工房の羽田野です。

既製靴の最高峰として名高い


GAZIANO&GIRLING

良い靴の特徴である立体感、丸みを全面に感じることが出来ます。

その中でも今回注目するのがソール部分です。

フィルドバックからのベベルドウエスト。

靴好きにはたまらない仕様となっています。

 

フィドルバックとは?


本底を見た時、土踏まず部分が山のように反り立った仕様を指します。

コルクを盛ったり革を当てて高さを出す方法もあります。

特殊な物では釘を並べて立体感を出す方法もあるのだとか。

フィルドバックは、ビスポーク靴に見られた贅沢な仕様であり、

バイオリンを思わせる官能的なラインが特徴です。

どれだけ鋭利に反りたたせるか、職人の腕に掛かっています。


ベヴェルドウエストとは?


靴のウエスト部分を絞り込む仕様を指します。

高級靴で絞り込むことはよくありますが、

ベベルドウエストは出来る限りではなく、「極限」といった表現の方が近いかもしれません。

ソールを深く削り込み、本底がウェルトやステッチごと内側に巻き込むように隠してしまうのがビスポークの技法。

流石にビスポークまでとは行きませんが、

既製靴では考えられないほどの手間暇をかけています。

これだけ技術を注いでいる部分なのに、

歩いて削れる部分という。

職人魂を感じます。

 

余談ですが、カウンター周りにも注目。

なんも変哲もないカウンターのように見えますが、

靴好きの方は唸っている事でしょう。

美しい玉ねぎ形です。

どれだけカカトにフィットさせるか。

どれだけ本来のカカト形に近づけるか。

職人が工夫と時間を費やし仕上げています。

高級靴を見るときはぜひ見て見てください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 5F

工房直通:03-3535-9637

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。