navi

専用のクロスで汚れの落ち方に差が出る!

こんにちは。横浜工房の眞山です。

突然ですが、バスタオルにこだわりはありますか?

モコモコの厚手派?それとも乾きを優先して薄手派?収納スペースを考えて小さめ派?

私はモコモコの厚手派です。

モコモコのバスタオルの包み込まれる感触が大好きで、こだわって使用しています。

ただ、使用を重ねていくと、新品の時の“モコモコ”ではなくなり、“ゴワゴワ”になっていきます。

バスタオルがゴワゴワになる原因は、生地表面のパイルが立っていないことから起こります。

つまり、パイルを立たせることで、バスタオルのふわふわは復活します。

バスタオルの両端をもって、勢いよく上から下にバスタオルを何度も振ってください。

タオルを振ることで、生地は空気を含み、パイルが立つようになるのです。

だまされたと思って20回振ってみてください。肌触りが変わりますよ。

 

さて、

 

クロスもこだわってみては?

靴用のクリーナー(汚れ落とし)専用のクロス(布)があることを知っていますか?

汚れ落としの時に使う布は何でもいいと思っている方は多く、例えばTシャツのハギレを使っている方も多いです。

間違いではありませんが、正解という訳でもありません。

生地の繊維質によっては、吸収性の悪い物や色落ちする生地もあるので、やはり専用のクロスがオススメです。

 

 

 

良いクロスとは

靴用のクリーナーで革靴の汚れを浮かし、浮いた汚れをクロスでキャッチするというのが、汚れ落としのメカニズムです。

汚れをきっちり落とすためには、クリーナーだけでなく、汚れ落とし用のクロスも重要になってきます。

「汚れをきっちりキャッチできるクロス=より良いクロス」になります。

 

 

 

ステインリムーバー専用のクロス

靴の汚れを落とすために開発した、M.MOWBRAY ステインリムーバー(クリーナー)¥660〜専用のクロス、「M.MOWBRAY リムーバークロス¥440」です。

目が細かい上質な国産の綿100%素材を使用しています。

生地の表面には凹凸があり、汚れをキャッチしやすい構造になっているので、汚れの取れ方が格段に向上します。

編み方にもこだわりがあり、網目状に編む平織を採用しているため、吸収性があり少量のステインリムーバーでも汚れをキャッチしやすくなっています。

 

 

 

コスパも◎

5枚入りで繰り返し洗って使えて、このお値段。(¥440)

ステインリムーバー以外にも、M.MOWBRAY スエードクリーナー¥1,320や、M.MOWBRAYプレステージ モールドクリーナー¥2,200〜で拭き取る時も活躍します。

靴のお手入れの際には、マルチに使える便利なクロスです。

 

何でもそうですけど、専用品ってよく考えられて作られています。

汚れを落とす際はぜひ専用のリムーバークロスを使ってみてください。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター 横浜店

〒220-8601
神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-13 横浜高島屋 6F 紳士靴売場

工房直通:045-620-9595

 

  SNSアカウント  
 
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ
 

「シューケアマイスター」は(株)R&Dの登録商標です。

記載の情報(商品仕様、価格、デザイン等)は記事作成時の情報です。
予告なく変更する場合がございますので、予めご了承くださいませ。