navi

簡単2ステップ!カビの除去方法

こんにちは。大阪工房の枝折です。

朝、晩はグンと冷え込み、季節は秋から冬に移り変わろうとしています。

気温も湿度も下がってきますが、この時期でも、靴に発生したカビの相談を承ることがあります。

 

 

カビの発生に気付かない理由とは?

靴の表面よりも、湿気のこもりやすい靴の中に、カビは発生することが多いです。

これでは、シーズンオフで保管していた靴にカビが出ていたとしても、見落としてしまいます。

季節が変わり、いざ履こうとなったときに靴の中を見て、工房へ相談にいらっしゃるお客様が多いようです。

 

そこで、今回は再発防止にも繋がる、カビの除去方法をご紹介します。

 

 

簡単2ステップ、カビの除去方法

カビ除去に使う2つのアイテム

M.MOWBRAYプレステージモールドクリーナーシート ¥880(税込)

M.MOWBRAYプレステージモールドクリーナー レギュラーサイズ¥2,200(税込) ラージサイズ¥4,400(税込)

使用するのはモールドクリーナーのシートタイプと、ミストタイプです。

モールドクリーナーは、皮革製品に対してカビ除去だけでなく、予防の効果も期待できます。

主成分は、高い除菌力を持つ有機ヨード。

ヨードは海藻等に含まれる天然成分で、うがい薬にも使用されるほど安心、安全な成分です。

また、モールドクリーナーは匂いがないため、キッチン用カビクリーナーのような刺激臭に悩まされることもありません。

 

カビ除去1つめのステップ

 

モールドクリーナーシートを使い、目に見えるカビを拭き取ります。

この際、ビニール手袋をしておくと衛生的にも安心です。

カビを拭き取るときには、一度使った面は、靴の他の部分に使わないようにしてください。

カビの菌を、他の部分に移さないための注意点です。

 

カビ除去2つめのステップ

靴の表面、内側、靴底と、全ての部分にミストタイプのモールドクリーナーを吹き付けます。

モールドクリーナーを吹き付けておくと、シートだけで拭いた状態に比べて、カビの再発を防ぐことができます。

 

あとは1週間ほど経過を観察して、カビが再発しなければ完了です。

安心して、その靴を履くことができます。

 

ちなみに、モールドクリーナーはカビが発生していない靴に使うことも、お勧めしています。

モールドクリーナーにはカビを予防する効果もあるので、シーズンオフに入った靴にスプレーしておけば、安心して保管できます。

 

シーズンを迎えて、その靴を履くときのために。

シートとミスト、2種類のM.MOWBRAY PRESTIGIO モールドクリーナーをご活用ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

シューケアマイスター靴磨き工房 大阪店

所在地:大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ大阪8F イセタンメンズスタイル内

電話番号:06-4301-3933 (直通)

 

SNSアカウント
フェイスブックツイッターインスタグラムユーチューブオンラインショップ

「シューケアマイスター」は (株)R&Dの登録商標です。